サイバーセキュリティの攻守を逆転

サイバーキルチェーン フレームワークで組織を守る

豊富な資金を持つサイバー犯罪者は、標的を選びません。

あらゆる規模の組織が標的となり、IT セキュリティ部門は困難な闘いを強いられています。セキュリティ侵害は毎日のように報じられており、システムを復旧させて通常の業務に戻すまで、平均で 205 日もかかっています。

サイバー犯罪者と同じ土俵で闘うべき時です。                                 

組織は、7 つのステージから構成されるキルチェーンフレームワークを使うことによって、毎回同じ手順で攻撃を仕掛けてくるサイバー犯罪者達から自らを守り、攻撃を予防することができます。

英 Bloor Research、Proofpoint が共同で制作したこのホワイトペーパーは、どのようにしてキルチェーンフレームワークを組織に導入するかを啓蒙し、アドバイスを行うためのものです。キルチェーンフレームワークが IT セキュリティに及ぼす効果を検証し、組織を狙うサイバー犯罪者達に備え、検知し、防御し、対応するために組織はどのようなステップを取れば良いかを明らかにします。