パロアルトネットワークスとプルーフポイントが 脅威検知機能でパートナーシップ

報道関係 各位

パロアルトネットワークスとプルーフポイントが 脅威検知機能でパートナーシップ

Palo Alto Networks Press Release - Japan

クラス最高のネットワーク・クラウド・エンドポイントセキュリティと クラス最高の電子メール・ソーシャルメディアセキュリティを統合

2016年2月9日 カリフォルニア州サニーベール、サンタクララ - Palo Alto Networks® (NYSE: PANW) の子会社であるパロアルトネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:アリイ ヒロシ) と Proofpoint™ (NASDAQ: PFPT) の子会社である日本プルーフポイント株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表: フェゼック ローン)は本日、パートナーシップを発表しました。
このパートナーシップにより、セキュリティ機能の保護範囲を広げ、電子メールやソーシャルメディアを介してユーザーやデータ、コンテンツを狙う洗練された標的型攻撃からお客様を守り、同時にセキュリティ上の知見を提供します。

Proofpoint Targeted Attack Protection™ (TAP) と Proofpoint SocialPatrol™、そして Palo Alto Networks の次世代セキュリティプラットフォームの組合せにより、お客様は既知及び未知の脅威がシステムに侵入し、重要なデータを盗み出す前に、それを検知することができます。

  日本プルーフポイント マネージングディレクターのフェゼック ローンは「日本は今、企業、教育機関、政府機関を狙ったサイバー脅威の広がりに直面しており、それは従来型の保護機能を破られて情報が流出する事件が毎日のように起きていることからも裏付けられています。」と述べています。「私達のお客様は、日本及び世界において業界を代表する2社の技術を統合した強力な保護機能の恩恵を存分に享受するでしょう。」

  また、パロアルトネットワークス株式会社 代表取締役会長兼社長 アリイ ヒロシは「パロアルトネットワークスは、Proofpointとのパートナーシップにより日本のお客さまへ提供できるすばらしい効果に大変期待しております。両社が手を取り合うことで、他に類を見ない脅威インテリジェンスおよび包括的な保護という最善のセキュリティを提供し、顧客のセキュリティ強化に貢献することができるでしょう。」と述べています。

  Proofpoint TAP と Palo Alto Networks の主要なセキュリティプラットフォームである WildFire™ を組合せ、両社のクラウドベースのマルウェア解析機能を使って、潜在的なマリシャス添付ファイルを検知することができます。これにより Proofpoint のメールゲートウェイと Palo Alto Networks の次世代セキュリティプラットフォームを連携させた自動保護が可能になり、ネットワーク、クラウド、エンドポイントを保護できます。

  両社はさらに、WildFire の潜在的マリシャスリンク解析機能と Proofpoint SocialPatrol のスキャン機能を統合しました。必要に応じて Facebook、Twitter、LinkedIn 及び Instagram などのプラットフォーム上での組織のソーシャルプレゼンス全てからマリシャスリンクを削除できます。

どちらのケースでも、Palo Alto Networks WildFire は自動的に新たな保護機能を生成し、世界中の WildFire サブスクライバーに配信します。

Proofpoint TAP 及び Palo Alto Networks WildFire からの脅威インテリジェンスを収集し、再構成して Proofpoint TAP ダッシュボードや Proofpoint Threat Response 経由でお客様に提供し、セキュリティチームに複数のコントロールポイントを横断した統合ビューを提供します。

さらに詳しい情報は以下をご覧ください:
www.proofpoint.com/proofpoint-palo-alto-networks
https://www.paloaltonetworks.com/content/dam/paloaltonetworks-com/en_US/assets/pdf/technology-solutions-briefs/proofpoint.pdf


Palo Alto Networks WildFire についての情報は以下をご覧ください:
www.paloaltonetworks.com/products/technologies/wildfire.html


Proofpoint Targeted Attack Protection についての情報は以下をご覧ください:
www.proofpoint.com/TAP


■パロアルトネットワークスについて

パロアルトネットワークスは、サイバーセキュリティの時代をリードする次世代セキュリティ企業で、世界中の数万もの組織をサイバー攻撃から保護し、アプリケーションの安全な稼働を支援しています。先進的なセキュリティプラットフォームは革新的なアプローチで構築されており、これまでの製品や個別製品よりもはるかに優れています。高度かつ独自のサイバー脅威防御機能は、日々の業務や企業の最も価値のある財産を保護します。詳しくは http://www.paloaltonetworks.com/ をご覧ください。


■ Proofpoint について
Proofpoint Inc. (NASDAQ:PFPT) は、クラウドベースの包括的脅威保護、インシデント対応、セキュアなコミュニケーション、ソーシャルメディア及びモバイルセキュリティ、コンプライアンス、アーカイブ/ガバナンスを提供する、次世代の主導的セキュリティ/コンプライアンス企業です。世界中の組織が Proofpoint の専門知識、パテント取得済みの技術およびオンデマンドのデリバリーシステムを使ってフィッシング、マルウェアやスパムメールからシステムを守り、暗号化された機密情報や個人情報を守り、重要な情報や電子メールをアーカイブし管理します。

より詳しい情報は、http://www.proofpoint.com/ をご参照ください。


■ 本件に関するお問合せ先:
日本プルーフポイント株式会社
担当: マーケティング担当
TEL: 03-3510-7981(代表)
Email: mktg-japan@proofpoint.com
住所: 東京都中央区日本橋2-2-6 日本橋通り二丁目ビル 9F
###
Palo Alto NetworksPalo Alto Networksロゴは米国におけるPalo Alto Networksの商標です。本リリースに記述されているその他すべての商標、商号、サービスマークは、各所有者に帰属します。
Proofpoint、
Proofpoint Targeted Attack Protection 及び SocialPatrolは、Proofpoint, Inc. の米国及び/または他の国における登録商標です。その他の商標はそれぞれの所有者の資産です。