Solution Brief

人中心のセキュリティで リスクを低減

サイバー攻撃の一歩先を行く戦略の立案

現代の脅威ランドスケープの基本的な特徴は、ソーシャルエンジニアリングの利用です。攻撃はテクノロジーやインフラではなく、人を標的にするようになっています。そしてクラウドへのシフトがこの傾向をさらに強めています。Proofpoint は、ビジビリティの向上やインサイトの収集をサポートし、また最大のセキュリティリスクである「人」をベースにしたアダプティブ(適応型) な制御を可能にします。重要視しているのは「人」だけではありません。人がアクセスする「データ」、そして彼らが最新のソーシャルエンジニアリング攻撃に騙される可能性、またはすでに騙されていることを示唆する「行動」にも注目しています。

主なメリット

以下を明らかにすることによって、ビジビリティの向上とコントロールを可能にします:

  • 人がどのように脅威の標的とされているか
  • 人がどれだけリスクの高い方法で仕事をしているか
  • 人が重要なデータにどのようにアクセスしているか