Email Isolation

Advanced Threat Protection


従業員によるWebメールのアクセスを分離

従業員が職場環境で個人のウェブメールをチェックする際、知らず知らずのうちに既知脅威や未知の脅威が組織に侵入してしまうことがあります。Personal Webmail Defense は、TAP (Targeted Attack Protection) Isolation のインテリジェンスに基づいてシンプルに構築されたメール分離ツールです。

Demo

Proofpoint Email Isolation

Email Isolationは、ユーザーが個人のメールに自由にアクセスできるようにし、高度な攻撃から社員や組織を保護します。

デモを見る

特長

従業員を守る高度な機能

Email isolation は、導入と管理が容易で、数週間や数ヶ月ではなく、数十万人のユーザーを数日で保護することができます。また、ユーザーのプライバシーを尊重しながら保護することができます。プルーフポイントのクラウドベースのメール分離ソリューションを利用することで、攻撃者からの攻撃を簡単に回避することができます。Personal Webmail Defense:

  • ビジネスの活動と個人の活動を分離する
  • 登録が不要(IPホワイトリスト)またはメールによるセルフ登録での運用が可能
  • 継続的な日次更新を提供
  • ソフトウェアのインストール、ネットワーク設定、管理は不要

Web分離技術

プルーフポイントの高度で実績のあるウェブ分離と脅威インテリジェンス機能により、お客様の最も重要な資産である従業員を標的とした脅威を可視化することができます。そのため、ウェブメールの脅威に対しても安心してセキュリティを確保することができます。

  • 潜在的な脅威になるペイロードや悪意のあるマクロを含むソースドキュメントをダウンロードしない
  • 個人のウェブメールのフィッシング攻撃からユーザーを保護
  • 添付ファイルをHTML5にリレンダリング
  • URL分離技術により、個人のウェブメールに潜在的に悪質なURLリンクがないように防御
  • JavaScriptやアクティブコンテンツなどの外部コンテンツを企業のデバイスで実行できないようにする
  • ダウンロード、アップロード、コピー&ペーストなど、潜在的にリスクのあるアクションを管理するためのポリシーを設定可能

個人のWebメールをプログレッシブに管理

Personal Webmail Defense の電子メール分離サービスは、導入が容易で、確実に動作し従業員を守ります。これにより従業員がウェブメールにアクセスする際に、プライバシーを尊重することができます。また、組織への追加のリスクを心配することもありません。これは、組織によっても従業員にとっても、双方にメリットがあります。

  • 組織の資産へのセキュリティリスクはほぼゼロに近いため、検査や追跡の必要なし
  • 従業員のプライバシーを保護
  • コンプライアンス準拠をシンプルに

コンテンツ検査とセキュリティ監視のコントロール

サイバー脅威が侵入する原因の一つである個人のウェブメールを排除することは、脅威にさらされる面積を減らすにはとても重要です。Personal Webmail Defense は、ユーザーの個人データを収集することなく、安全で堅牢なデータモニタリングと収集プログラムを可能にします。これにより、以下が可能になります。

  • コンプライアンス基準に違反することなく、本当に重要なものを監視する
  • Personal Webmail Defense 以外のウェブトラフィックを安全に検査する
  • 個人のウェブメールのトラフィックを収集することなく、サイバー脅威の監視と制御プログラムを拡張する

無料トライアル

まずは無料のトライアルをお試しください