Email Protection

Email Security

概要


Proofpoint Email Protection は、マルウェアはもちろん、なりすましメール(BEC, ビジネスメール詐欺とも呼ばれます)などのマルウェア以外の脅威も阻止します。クラウドサービスとしてもオンプレミスとしても配備可能で、大量に配信される「グレーメール」やその他の不要な電子メールをコントロールするために、きめ細かいフィルタリングを提供します。さらに事業継続のための機能を備えており、電子メールサーバーに障害が発生した場合でも、電子メールコミュニケーションが止まらないよう維持します。

Gartner Market Guide for Email Security

サイバーセキュリティのどの分野にどのような投資をするのが一番効果的なのかは、難しい問題です。そういったときは Gartner の「Market Guide for Email Security」が役立ちます。

レポートをダウンロード

機能とメリット

電子メール詐欺からの保護

なりすましメール(BEC, ビジネスメール詐欺)や、マルウェアを含まないその他の脅威を動的に分類します。これらのボリュームが少なく検出が難しい脅威は、企業に 530 億ドルもの被害を与えています。しかし、これらの脅威はマルウェアのみを検出するためのソリューションでは検出できません。Proofpoint は、検出および認証(DMARC)、定義済のルールおよび動的分類の組み合わせによって、なりすましメールを検出します。Proofpoint の技術は、管理負荷を増やすこと無く正確な保護を実現するために、送信者のレピュテーションをアクティブに評価します。Proofpoint は以下の点を解析します:

  • 送信者と受信者の関係
  • ドメインのレピュテーション
  • 電子メールヘッダとエンベロープのアトリビュート
  • 電子メールのコンテンツ

きめ細かいフィルタリングとコントロール

Email Protection は、インバウンドおよびアウトバウンドの電子メールをすべての角度からコントロールすることができます。Proofpoint のポリシーエンジンは、お客様に完全な柔軟性を提供します。またカスタムルールは、お客様の最も複雑なニーズでも満たすことができるよう、グローバル、グループおよびユーザーレベルでコントロールが可能です。個人レベルでの検疫により、悪意のあるメールを排除しつつ、ユーザーがメールダイジェストや検疫ファイルにアクセスできるよう、メールタイプを分離します。検疫ファイルには以下が含まれます

    • スパム
    • なりすまし
    • バルク
    • フィッシング
    • マルウェア
    • アダルト
    • 低優先度

    詳細な可視性

    Email Protection には、データ処理や検索のための豊富な機能が備わっています。Proofpoint の先進的なメッセージ追跡機能には高性能な検索エンジンが組み込まれており、数十種類の検索条件を駆使して、見つけにくいログデータを探し出すことができます。

    Email Protection には、メールの流れやトレンドについての詳細なリアルタイムレポートが 60 種類以上も用意されており、問題が起こったときやトレンドに変化が現れた場合に即座に状況を把握できます。

    エンドユーザー自身が、以下の様な自らのメール設定を変更できます:

    • 検疫
    • 許可/拒絶リスト
    • バルクメールの配信

    これらのサービスは、ロゴを入れるなどの自社向けのカスタマイズが可能で、ツールにアクセスするユーザーに親近感を持たせることができます。また、様々な言語をサポートしておりますので、グローバルに展開することが可能です。

    電子メール詐欺からの保護

    なりすましメールはBEC, ビジネスメール詐欺や CEO 詐欺とも呼ばれ、現在わかっているだけでも 40,203 件の被害があり、被害総額は 530 億ドルを超えています。

    今見る

    サポート、サービス、トレーニング

    Proofpoint は世界基準のサポート、サービスおよびトレーニングを提供しており、お客様の投資効果を最大にします。