プルーフポイントの使命

電子メール、ソーシャルメディア、およびモバイルデバイスは、
重要なビジネスのツールですが、サイバー犯罪者にとっては攻撃のツールです。

プルーフポイントは、高度な脅威やコンプライアンスリスクから
あなたの組織にとって重要な資産である「」、「データ」、
あなたの組織の「ブランド」を保護します。

実績ある
ソリューション群

プルーフポイントのソリューションは、添付ファイルベースの攻撃の99%を阻止します。 そして毎日、50億を超えるメールと1000万のクラウドアカウントで高度な脅威とコンプライアンスリスクを検知し、脅威をブロックしています。

クラウド対応を加速し
イノベーションを
巻き起こす

プルーフポイントのソリューションは、スピードとイノベーションを融合させた高度なクラウドプラットフォーム上に構築されています。 オンプレミスツールよりも迅速に展開、適応、更新することができ、最新の脅威より先を進むことができます。 たとえば、最近の事例では、360,000ユーザーを持つ組織が、わずか48時間でプルーフポイントのソリューションを展開しました。

広範囲にわたる
インテリジェンスと
可視性

メール、ソーシャル、モバイルにまたがるグローバル インテリジェンス プラットフォームを備えているサイバーセキュリティベンダーは他にありません。 プルーフポイントは、1日に1,000億を超えるデータポイントを分析しています。 これにより、攻撃を理解するために必要な重要な可視性と、攻撃を迅速かつ効果的に解決するための知見を得ることができます。

プルーフポイントのお客様事例

プルーフポイントは、95%以上の顧客満足度と90%以上の年間更新率を継続的に維持し、顧客から高い信頼を頂いています。
プルーフポイントのお客様事例をぜひお読みください。

以下はお客様の例です:

プルーフポイント会社概要

設立の経緯

プルーフポイントは、ネットスケープ社の元CTOであったエリック・ハーンによって2002年に設立されました。プルーフポイントは2012年4月にNASDAQに上場しています。2018年の売上は$717Mでした。
 > プルーフポイントの経営陣  (英語サイトへ)
 > ボードメンバー  (英語サイトへ)

 

グローバルの拠点

現在、プルーフポイントはカリフォルニア州サニーベールに本社を置いています。 オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イスラエル、日本、オランダ、英国、米国(カリフォルニア、コロラド、インディアナ、テキサス、ユタ)に現地オフィスがあります。
 > ロケーション (英語サイトへ)

 

日本プルーフポイント株式会社 概要

商号 日本プルーフポイント株式会社  
日本プルーフポイント株式会社 代表取締役社長 茂木正之
代表取締役社長 茂木正之

 

設立 2005年3月
本社所在地 〒105-6034
東京都港区⻁ノ⾨4-3-1 城⼭トラストタワー34階
代表者 代表取締役社長 茂木 正之
代表電話番号
FAX
03-6402-5041
03-3578-7117
お問合せ お問合せフォーム
  ※メールのIPブロックに関しては上述の電話やお問合わせフォームでは受け付けていません。
 詳細は「IP Lookupについてよくあるご質問」をご確認ください。

 

採用情報

ぜひプルーフポイントで、昨今の進化する攻撃と戦うお客様に優位性を与えてください。 世界中にオフィスがあります。 また、フォーチュン1000の半分以上を含む世界中の顧客がいます。

採用情報(英語ページへ)

投資家情報

プレスリリース、決算、イベントなど、プルーフポイントのIR情報を掲載しています。