Cybersecurity for Federal Government Agencies

連邦政府機関向けサイバーセキュリティ

Proofpoint Security Awareness TrainingがFedRAMPのIn Processステータスを取得

概要

連邦政府機関は市民との直接的なコミュニケーションやサービス提供のために、これまでよりもインターネットを利用するようになっています。メール詐欺、高度な脅威、データ損失から市民を守り信頼を構築するためには、政府向けサイバーセキュリティソリューションで現場の最前線を守ることが重要です。

連邦政府向けサイバーセキュリティソリューションでProofpointとパートナーを組む

Proofpoint Employees Discuss Government Cybersecurity Diagnostics

継続的診断とリスク緩和ソリューション

Proofpointはセキュリティプラットフォームと脅威インテリジェンスでDHS Continuous diagnostics and mitigation(CDM:継続的診断及び緩和)プログラムをサポートし、高度な脅威から政府機関を保護します。 また機密データ損失の防止もサポートします。さらに、重要な情報を保護し、問題が発生したときに迅速に対応できるよう、適切なインテリジェンス及びツールを提供します。

完全なメール脅威対策

Proofpoint Email ProtectionEmail Fraud Defenseを含んでおり、高度な脅威や標的型攻撃への対策を提供します。これには、行政機関のメールドメインを偽装して市民や職員を騙そうとする攻撃への対策も含まれます。DHS BOD 18-01への準拠を目指す連邦政府機関にとって、Email Fraud DefenseはDMARC認証に対応するための最も包括的かつ効果的なソリューションです。

Image of Computer Code on Monitor

Proofpoint Employee Explains Government Cybersecurity to Federal Employee

フィッシング攻撃シミュレーションとセキュリティ意識の向上

Proofpointのフィッシング攻撃シミュレーションとセキュリティ意識向上プログラムで「人」を保護しましょう。これらのソリューションではメール攻撃の手法をユーザーに教育し、またユーザーへのテストを行います。これにより、以下のようにセキュリティを強化できます。

  • インタラクティブなトレーニングでセキュリティ意識を向上させ、ユーザー行動の変化を促し、リスクを低減させます。
  • フィッシング攻撃やマルウェア感染の被害件数を減らします。 
  • セキュリティ違反を防ぎます。

 

 

個人メールの脅威対策

Proofpoint Targeted Attack Protection (TAP) Isolation Personal Webmail Defenseは、個人のWebメールやインターネットブラウジングから発生する危険から、ユーザーと組織を保護します。既知及び未知の攻撃の両方を検知できるため、個人のWebメール利用の管理方法を根本的に変えることができます。

  • 外部コンテンツは直接エンドポイントに届きません。
  • エンドポイントへのソフトウェアのインストールは不要です。
  • 遅延はごくわずかしか発生しません。
  • 視覚的ユーザーエクスペリエンスには影響しません。
  • 複数のブラウジングセッションに複数のOSインスタンスを必要としません。

Woman Using iPad

Security Employees Investigate Threats in Security Operations Center

FedRAMP認定を取得した情報アーカイブソリューション

米国政府機関のITチームは、日々進化する規制に準拠してコンテンツを維持、アクセス、検出、抹消することに苦労しています。ProofpointのFedRAMP認定を取得した情報アーカイブソリューションを用いれば、非常に複雑な規制上のガイダンスにも準拠することができます。これには国立公文書記録管理局(NARA:National Archives and Records Administration)のCapstoneも含みます。またデータキャプチャの改善や、法令に則った防御的なデータの維持及び抹消も可能です。

セキュリティエコシステム

Proofpointは業界をリードするテクノロジー/チャネルパートナーと協力し、セキュリティの完全な可視化と保護を実現しました。Palo Alto Networksとのパートナーシップでは、ネットワーク、エンドポイント、クラウド、メール及びソーシャルメディアプラットフォーム全体を網羅した検出/防御ソリューションを提供します。またSplunkとの統合で、セキュリティチームの作業を効率化してセキュリティを強化し、インシデントに対してより迅速かつ効果的に対応できるようになります。

Woman Hand Using Computer Keyboard

ProofpointがFedRAMP認定及びCommon Criteriaへの対応を加速

連邦政府機関におけるクラウド利用増加に合わせて、攻撃経路も変わりつつあります。Proofpointは絶え間ないサイバー攻撃から米国政府を守るコミットメントの一環として政府認定取得に投資をし、優れた行政向けサイバーセキュリティソリューションを生み出しています。

Proofpointの政府関連アナウンス及びニュース

Proofpoint: Proofpoint Achieves In Process FedRAMP Status for Targeted Attack Protection (TAP)(Proofpoint Targeted Attack Protection(TAP)がFedRAMOのIn Processステータスを取得)

Proofpoint: DHS BOD 18-01: Enhance Email and Web Security Webinar(DHS BOD 18-01: メール及びWebセキュリティ強化に関するWebinar)

Proofpoint: Your One Stop for Binding Operating Directive 18-01 Compliance(BOD 18-01コンプライアンスへのワンストップソリューション)

CyberScoop: DHS orders fed to adopt DMARC email security(DHSが行政機関にDMARCメールセキュリティの適用を命令)

CyberScoop: White House cybersecurity coordinator takes on additional role in Trump administration(トランプ政権がホワイトハウスのサイバーセキュリティコーディネーターの権限を拡大)

Proofpoint: Proofpoint Kicks Off FedRAMP Certification(ProofpointがFedRAMP認定を開始)

US-CERT: FTC Releases Alert on Fraudulent Emails(FTCが詐欺メールに関する警告を発表)

The White House: Presidential Executive Order on Strengthening the Cybersecurity of Federal Networks and Critical Infrastructure(行政ネットワーク及び基幹インフラストラクチャのサイバーセキュリティ強化の大統領令を発令)

Executive Gov: DOD Moves on DMARC Implementation(DODがDMARC導入へ)

Federal News Network: Email: The often neglected cybersecurity threat(メール:見落とされがちなサイバーセキュリティ上の脅威)

Proofpoint: Regulatory Support for Email Security(メールセキュリティへの行政サポート)

Proofpoint: Federal DMARC Adoption Rates Increase Significantly to Address BOD 18-01 Deadline(BOD 18-01対応期日が近づくにつれ連邦政府機関のDMARC適用率が急増)

今後の行政イベント

2019年8月3-8日

Black Hat USA
Mandalay Bay - ネバダ州ラスベガス

2019年8月19-23日

TechNet Augusta
Augusta Marriott at the Convention Center

2019年9月4-5日

Billington CyberSecurity Summit
ワシントンDC

Proofpointの行政サイバーセキュリティソリューションについての詳細

今すぐDMARCアセスメントを始めましょう。またはfederalsales@proofpoint.comにご連絡ください。