overlay-image

ランサムウェアによる損失を防止

ランサムウェアの阻止には
最大の攻撃経路である
メールを保護する

CLOSE
Prevent Initial Infection
感染を初期段階で阻止
Prevent Discovery and Lateral Movement
ネットワーク探索やラテラルムーブメントを阻止
Prevent Data Exfiltration
データの持ち出しを阻止

マルチレイヤーの包括的な People-Centric 戦略を採用し、ランサムウェアによる損失を防止

ランサムウェアの阻止、
リスクの低減、
ユーザーの保護のための
無料のリサーチとリソース

Email Protection

侵入を阻止: ゲートウェイを用いたメール保護

Proofpoint Email Protection は、マルチレイヤーのセキュリティでランサムウェアやマルウェアのダウンローダを検知して阻止します。

  • 高度なメールのフィルタリングで制御し、メールの警告タグでユーザーの意識を向上。
  • Proofpoint IMD (Internal Mail Defense) を使用して、不正アクセスを受けたアカウントから保護。
  • 高度な機械学習と AI ベースの検知を提供し、メールでマルウェア、悪意のあるコード、検知回避の技術を検知して阻止。
Proofpoint Email Protection の詳細

Actionable Insights

知見を得る: 攻撃されているユーザーと攻撃方法を知る

Proofpoint TAP (Targeted Attack Protection) を使用すると、最も攻撃されている従業員を明らかにして、高度なURL、添付ファイル、クラウドベースのメール脅威から保護できるようになります。

  • Very Attacked People™ (VAP) を特定して、リスク軽減コントロールを実施できるようにします。
  • 貴社を標的にするさまざまなランサムウェア脅威を可視化し、同業他社との比較情報が得られるため、貴社の防御戦略を調整することができます。
  • 不審な URL や添付ファイルを識別してサンドボックス解析することで、マルウェアや認証情報のフィッシングをはじめとするメール脅威と戦います。
Proofpoint Targeted Attack Protection (TAP) の詳細

セキュリティ意識向上トレーニング

ユーザーの行動を変える: 従業員によるランサムウェア脅威の特定と組織の保護を促進

ランサムウェアを阻止するには、ユーザーの教育が欠かせません。 組織を守る最後の砦になるのはユーザーです。 プルーフポイントのセキュリティ意識向上トレーニングは、ユーザーが潜在的脅威やランサムウェア攻撃を特定できるよう教育するものです。

  • 最も脆弱で攻撃を受けやすいユーザーを教育する、的を絞ったプログラムを実施します。
  • 脅威インテリジェンスを利用して教育を進め、標的型攻撃や新しい攻撃から防御します。
  • エンドユーザーを潜在的な攻撃を報告できる有効な最後の砦に変身させ、組織の攻撃対象領域を低減します。
PSAT (Proofpoint Security Awareness Training) の詳細

修復

受信トレイのクリーンアップ: ユーザーから報告された不正なメールを自動的に調査し、修復

Proofpoint TRAP (Threat Response Auto-Pull) がセキュリティチームの時間を節約して、調査とトリアージを高速化します。

  • 時間差で害を及ぼす悪質なメッセージを送信後に隔離。
  • 転送されたメッセージを追跡して削除。
  • ユーザーにより報告されたメッセージを確認し、悪意のあるものを他のユーザーに通知することにより正しい行動を強化。
Proofpoint TRAP (Threat Response Auto-Pull) の詳細

ランサムウェアを引き込むメールが届いていないか確認できます

無料トライアルのお申し込み方法は、以下のとおりです。

プルーフポイントの無料簡易リスク アセスメントを利用すると、メール インフラ全体にわたるリスク状況を包括的に確認できます。

この無料アセスメントでできることは次のとおりです。

  • リスク状況を把握して、お使いのメール セキュリティ ソリューションが見逃している脅威を発見する
  • Very Attacked People (VAP) など、組織内の誰が狙われているのかを可視化する
  • Gartner と Forrester が推奨する、進化する脅威に対するプルーフポイントの統合された多層保護を確認する

右側のフォームよりお申込みください。詳細は追って担当者からご連絡いたします。

Thank you for your submission.

Web Security

セキュアな閲覧: Proofpoint Web Security で高度な Web 脅威を防止

ユーザーがどこから接続していても、ゼロデイマルウェアやランサムウェアのダウンロード、データ損失からユーザーの Web アクティビティを保護します。

  • Proofpoint Nexus Threat Graph のインテリジェンスを活用し、悪意のある Web サイトや規制を遵守していない Web サイトを阻止。
  • 統合 Proofpoint Browser Isolation により、不明または不審なサイトへの Web トラフィックを分離。
  • 個人の Web メールや承認されていない SaaS アプリからの統合型リアルタイムのデータ漏えい対策。
Proofpoint Web Security の詳細

Browser Isolation

安全なインターネットブラウジング: リスクの高い、または不明な URL に完全なブラウザセキュリティを提供

Proofpoint Browser Isolation を使えば、悪意のあるコンテンツによる会社支給デバイスの被害を防ぎ、ユーザーが安全に Web や個人の Web メールを閲覧できる環境を提供できます。

  • 危険または不審なサイトの閲覧アクティビティを分離し、ランサムウェアのダウンロードや認証情報の盗難を防止。
  • Very Attacked People (VAP) が悪意のある URL をクリックしないよう保護。
  • リスクベースの分離制御により、最も危険な URL へのトラフィックを分離閲覧セッションに送信。
Proofpoint Browser Isolation の詳細

Cloud App Security Broker

侵害なし: Proofpoint CASB (Cloud App Security Broker) でラテラルムーブメントを防止し、アカウントの乗っ取りを阻止

不審なログインとアクセス後のアクティビティの関連付けを行い、侵害されたアカウントからのラテラルムーブメント、またはデータへのリスクを防止します。

  • ユーザーとクラウド アプリをアカウント乗っ取り、悪意のあるファイル、悪意のあるデータ抜き出し、機密情報の過剰な共有から保護。
  • 機密データに対しリスクを考慮したアクセスを提供し、ユーザーによる機密コンテンツの漏えいや抜き出しから保護。
  • 組織に合わせてポリシーを構築し、アラートを優先順位付けして、リスクのあるユーザーを注意して監視。
Proofpoint CASB (Cloud App Security Broker) の詳細

プルーフポイントでランサムウェア等に立ち向かう

情報漏洩と内部脅威リスクを阻止

情報漏洩に潜む人的要因

詳細
ユーザーの行動変容

組織は従業員を守り
従業員は組織を守る

詳細
メールとクラウドの脅威を阻止

あらゆる場所で働く
従業員のための
メールとクラウドの
セキュリティ

詳細
テレワーク向けセキュリティ

つながり、コンプライアンスを遵守し、安全に: 新たなテレワークに備える

詳細
クラウド アプリの保護

人とクラウド アプリの セキュリティを確保.

詳細
インテリジェントコンプライアンス

Digital communication has evolved—so has compliance.

Learn More
Microsoft 365の保護

Microsoft 365 向けの
新たなレベルの保護と
コンプライアンス

詳細