Proofpoint Compliance Gateway

Compliance and Archiving


データ調整とコントロール機能で
コンプライアンス ニーズに対応

Proofpoint Compliance Gateway を用いれば、コンプライアンス維持とコントロールが容易になります。キャプチャ ストリームを完全に可視化することで、キャプチャしたコミュニケーションをリポジトリや監視ツールなどのダウンストリーム サービスに送信します。

デジタル
コンプライアンス
ガイド

デジタル コミュニケーション コンプライアンス ガイドで、国や業界別の規制をご確認ください。

ガイドをダウンロードする

トラッキング

個別
レポーティング

サマリと詳細レポートを提供します。各ダウンストリーム プロバイダーが受信するデータを確認し、ギャップや漏れを特定します。

ダウンストリーム調整

メッセージの
自動再送信

Proofpoint Compliance Gateway は、対応するダウンストリーム アーカイブ、監視、または分析システムへデータを送信した後、これらのシステムにデータが正常に受信されたかを確認します。受信されていなければデータを再送します。

アップストリーム調整

ソースからの
自動メッセージ
検証

Proofpoint Compliance Gateway は、ソースで生成されたマニフェストを使用して、アップストリーム調整を通じて検証し、すべてのメッセージがすべての通信チャネルから正常に転送されたことを確認します。

マネージメント

コンテンツ
ルーティング
および
フィルタリング

どのメッセージをどのダウンストリーム システムに送るべきかといった複雑なルールを適用し実行します。メッセージの保管先を地域別または業種別に指定できます。ダウンストリーム システムのキャパシティに合わせてメールフローのピークを分散させます。

データ調整に対する
エンドツーエンドの保護

異なるチャネル間でやりとりされる情報を収集するのは困難な場合があります。Proofpoint Compliance Gateway は、ソースからのあらゆる記録がデータストアに保存されていることを保証します。

ビデオを見る