調整とコントロール機能でコンプライアンス ニーズに対応

Archiving and Compliance


Proofpoint Compliance Gateway を用いれば、コンプライアンス維持とコントロールが容易になります。キャプチャ ストリームを完全に可視化することで、キャプチャしたコミュニケーションをリポジトリや監視ツールなどのダウンストリーム サービスに送信します。

デジタル コンプライアンス ガイド

デジタル コミュニケーション コンプライアンス ガイドで、国や業界別の規制をご確認ください。

ガイドをダウンロードする

トラッキング

個別レポーティング

サマリと詳細レポートを提供します。各ダウンストリーム プロバイダーが受信するデータを確認し、ギャップや漏れを特定します。

調整

メッセージの自動再送信

Compliance Gateway は、対応するダウンストリーム アーカイブ、監視、または分析システムへデータを送信した後、これらのシステムにデータが正常に受信されたかを確認します。受信されていなければデータを再送します。

管理

コンテンツ ルーティングおよびフィルタリング

どのメッセージをどのダウンストリーム システムに送るべきかといった複雑なルールを適用し実行します。 ダウンストリーム システムのキャパシティに合わせてメールフローのピークを分散させます。

プルーフポイントのソリューションをお試しいただくことができます。

プルーフポイントのコンプライアンス ソリューションをご説明し、ご質問にお答えします。