cyber security

データシート

Proofpoint Targeted Attack Protection |未知の標的型攻撃に対抗するクラウド型サンドボックス

Proofpoint Targeted Attack Protection (TAP) は、メールを通して人を標的にする高度な脅威を検知して分析し、ブロックすることによって、高度な脅威によるリスクを低減します。攻撃の中には、マルウェアのインストールや、ユーザーをだましてパスワードや機密情報を共有させようとすることをもくろむ、悪意の添付ファイルや URL を含むものが少なくありません。またProofpoint TAPはクラウドアプリに内在する脅威やリスクも検出し、認証情報の盗難やその他の攻撃につながるようなメール攻撃を関連付けます。

主なメリット

  • 受信箱に届く前に脅威を阻止
  • E メールに含まれる既知および未知の脅威を検知
  • エンドツーエンドの知見を活用した対応
  • 特にリスクの高い URL やユーザーに応じてWeb分離をおこなうアダプティブ コントロールを提供
  • 迅速に展開可能で、組織のあらゆる拠点を保護
  • 攻撃されやすいユーザーにリソースを配分
  • 攻撃されやすいユーザーを特定して重点的に対応

詳細は、データシートをダウンロードしてご確認ください。