cyber security

Solution Brief

Microsoft 365 向け セキュリティとコンプライアンス

Microsoft 365 (Office 365) は、コラボレーションの方法や仕事の方法を変えると同時に、新しいリスクももたらしています。もしメールやクラウド アプリのセキュリティやコンプライアンス ツールが不適切、非効率、または不完全であった場合、Microsoft 365 が危険にさらされます。そして、これが起因してデータ漏えい、アカウントの不正アクセス、コンプライアンス違反などが起きると、企業ブランドが毀損し、会社の利益に影響を及ぼすことになります。

最新の脅威は検知する対象となるマルウェアを用いるのではなく、人を騙すことでネットワーク セキュリティを潜り抜けます。そのためプルーフポイントではそれぞれの人ごとに適切なセキュリティ/コンプライアンスを設ける People-Centric のアプローチを用いて、Microsoft 365 を安全に活用するためのツールを提供しています。