GDPRについて知っておくべき7つの原則

フォームに記入して、レポートをダウンロードしてください。

デジタル世界の進化で仕事のやり方が変わりました。現在では、場所を選ばず、どこでも個人情報にアクセスする ことが可能です。メールだけでなく、ソーシャルメディアやモバイルアプリもビジネスに欠かせない要素なってい ます。 個人データを扱うビジネスアプリケーションがクラウドに移行し、新しいデジタルチャネルで共有される情報量が 増えるにつれ、個人情報流出のリスクも高まっています。EU GDPRは、このリスクの軽減を基本的な目的としてい ます。第99条では、個人データを収集可能な場所、収集可能なタイミング、データの処理方法と保護方法が定めら れています。