cyber security

2018 User Risk Report

International Cybersecurity Awareness Surveyの調査結果

サイバーセキュリティに関するトピックスや、データ保護/ネットワークセキュリティのベストプラクティスについて、従業員はどれだけ本当に理解しているでしょうか。これを調査するため、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、そしてオーストラリアの社会人6,000名以上に対して、セキュリティ上の個人的習慣についてアンケートを実施しました。この調査結果に対して心強いと感じることもあれば、困惑したり、不安に思ったりすることもあるでしょう。しかし同時に、啓発的だと感じるでしょう。

International Cybersecurityレポートをダウンロードして、世界中の組織に影響を与えているサイバーセキュリティ意識に関する調査結果をご確認ください。これには以下が含まれます。

·        フィッシングとランサムウェアの知識

·        WiFi、位置情報トラッキング、及びソーシャルメディアの安全な利用

·        パスワードの習慣(パスワードの使い回しを含む)

·        従業員とその家族や友人による、会社支給デバイスの個人的な使用方法(オンラインショッピング、ゲーム、メディアストリーミングなど)

今すぐダウンロードして詳細をご確認ください。