Voice of the CISO 2022

ホワイトペーパー

2022 Voice of the CISO Report (2022年 CISO 意識調査レポート)

前の年に比べると出来事が少なかったとはいえ、2021 年もまたサイバーセキュリティに関して大変な 1 年でした。2020 年に急いでリモート ワークを推進したことは記憶から薄れつつありますが、ハイブリッド環境の安全を長期的に守ることに関して新たに複雑な課題が生じました。

同時に、サイバー犯罪が蔓延しました。医療、食料、燃料の供給に対する大きな攻撃により、CISO は警戒を強めました。攻撃者の排除は問題のほんの一部に過ぎません。パンデミック後の大量退職時代 (Great Resignation)では前例のない数の従業員が仕事を離れ、重要なデータや認証情報を持ち出すことも少なくありませんでした。

セキュリティ専門家がこの荒れ狂う時代にいかにして適応したのかを探るために、プルーフポイントは全世界 1,400 人の CISO を対象に調査を行い、この 1 年の自身の体験談と今後の分析をお話しいただきました。

「2022 Voice of the CISO Report」(2022年CISO 意識調査レポート) では次についてご覧いただけます。

  • パンデミックの混乱に満ちた 2 年を経て、CISO がどのように適応しているのか
  • 長期的なハイブリッド環境をサポートするために、戦略をどのように適応させているのか
  • 従業員が組織を危険にさらす行為
  • 変化する CISO の役割と、増加と進化の続く要求にどのように対処しているのか

詳細はレポートをダウンロードしてご確認ください。

 

Voice of the CISO 2022