ホワイトペーパー

2021 Voice of the CISO Report | CISO意識調査レポート

2020 年が組織と個人のどちらにとっても困難に満ちた 1 年であったことは誰もが認めるところです。新型コロナウイルスのもたらしたパンデミックが世界経済に重くのしかかり、この混乱に
乗じたサイバー犯罪者による犯罪行為が増加しました。世界中のサイバーセキュリティ チームは、この変化を続ける従来にない環境下でセキュリティに対する姿勢を強化するよう要求され、事業の安全を確保しながら、在宅勤務のサポートと事業中断の回避を両立させようと努めました。

仕事の仕方の柔軟性が増す中で、この課題にこの先も対処し続ける必要があります。 プルーフポイントは全世界 1,400 人の CISOを対象に調査を行い、この 1 年に彼ら自身が経験した事象と今後 2 年間の分析についてその結果を「2021 Voice of the CISO report | CISO意識調査レポート」にまとめました。

レポートでは以下について記載しています:

  • CISOはどのようにして、あらゆる角度から絶え間なくふりそそぐ攻撃に対処しているのか
  • ハイブリッド型の労働環境における課題にどう備えているか
  • 新しい時代に必要なサイバーセキュリティ意識向上トレーニングの役割は何か
  • CISOが最もプレッシャーを感じることは何か、CISOの役割はどのように進化したか

日本に焦点をあてたデータ詳細を別資料でもご用意しています。必要な方は「お問い合わせ」よりお知らせください。