ガートナーがSecure Email Gatewaysのマジック・クアドラントで Proofpointを「リーダー」ポジションに位置づけ

October 02, 2015

~優れた業績と将来性を評価~

 

2011年8月31日 東京 - SaaS型メールセキュリティと情報漏えい対策ソリューションのリーディングカンパニーProofpoint Inc.(本社:米国カリフォルニア州)の日本法人である日本プルーフポイント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:辻根佳明、以下「プルーフポイント」)は、米調査会社のガートナーが2011年の“Magic Quadrant for Secure Email Gateways”においてProofpointを「リーダー」として位置づけたと発表しました。

 

米調査会社のガートナーは、毎年様々な技術分野についてマジック・クアドラントを作成しています。これは個々の市場領域で活動しているベンダー各社を、ビジョンや実行能力の高さに応じて評価し、相対的な位置関係を視覚的に表したものです。2011 年の Secure Email Gateway のマジック・クアドラントにおいて、ガートナーは Proofpoint を「リーダー」*に位置づけました。

 

*「リーダー」とは、現在優れた業績を挙げており、将来性も非常に高く、市場の将来の方向性を決定付けるに足る優れた才能、能力、リソースを有していることを示しています。

Proofpoint CEOのGary Steeleは「ガートナーによってProofpontがリーダーポジションに位置づけられたことは、グローバルな大企業に対し、幅広いコンプライアンス及び電子メールによるセキュリティリスクへの対応をサポートしてきた私たちの実績を評価したものです。」と述べています。

 

Proofpointは様々なクラウド対応のセキュリティ・コンプライアンスソリューションを提供しており、スパムやウイルスの防止、プライバシー保護、重要データの暗号化およびメッセージのアーカイブなどのために世界中の大企業、教育機関および行政機関で利用されています。Proofpointのソリューションはクラウド形式 (SaaS)、オンプレミス (アプライアンスまたは仮想アプライアンス) または両者の組み合わせによる配備モデルをサポートしており、最大の柔軟性とスケーラビリティを達成します。

 

■ Proofpoint について

Proofpoint Inc.は、Netscape Communicationsの元CTOであるエリック・ハーン(Eric Hahn)によって2002年に設立されました。Proofpointは、電子メールセキュリティ、アーカイブ、暗号化および情報漏えい防止ソリューションによって企業の電子メールインフラを強化・保護します。Proofpointのソリューションは、スパムやウイルスからシステムを守り、機密情報や個人情報が漏洩することを防止し、重要な情報を含んだ電子メールを暗号化するとともに、メールの保存、検索、管理のためにアーカイブします。
より詳しい情報は、http://www.proofpoint.com/jp をご参照ください。

 

■ 本件に関するお問合せ先:

日本プルーフポイント株式会社
担当: マーケティング担当
TEL: 03-5210-3611(代表)
Email: mktg-japan@proofpoint.com
住所: 東京都千代田区麹町3-5-2 ビュレックス麹町