There are some questions:
  • なぜ私からのメールの配信が遅延したり、ブロックされたりするのですか?

    あなたが報告しているIPアドレスからのメールが、スパムまたはウイルスの兆候があるとスコアリングされたため、メール配送が遅延したり、あるいはブロックされたりしています。
    特定のドメインやバルクメール単位で、遅延やブロックがおこなわれているわけではありません。

  • IPに対して遅延やブロックをおこなう判断基準は何ですか?

    Proofpoint Dynamic Reputation (PDR)は、数百もの機能を使用して特定のIPのレピュテーションを判断します。ある IP がスパムメールを送信しており、そのIPが正当な企業の実際のメールサーバーではないことを示した場合、その IP のレピュテーションは悪性と判断され、その IP からのメール配信が遅延またはブロックされるようになります。

  • IPが遅延やブロックのリストに登録される期間はどのくらいでしょうか?

    スパムメールを送信している兆候を示しているIPアドレスは、一定の時間でメール送信が遅延することがあります。遅延ステータスに入っているリストからIPを削除するために送信者側で何かをする必要はありません。遅延ステータスからの解除は、自動的におこなわれ、通常数分以内に自動処理されます。

    一方で、継続的にスパムメールを配信しているIPアドレスはブロックされます。該当するIPアドレスから、一定期間スパムメールの配信が停止された場合、ブロックリストから登録解除されます。そのIPアドレスから、断続的にスパムメールを受信している場合(たとえば、感染したマシンからのメールが通過するアクセスポイントなどの場合)、そのIPは遅延したり、ブロックされることがあります。

  • IPアドレスのブロックを解除するために必要な情報は何ですか?

    IPブロックの解除申請は https://ipcheck.proofpoint.com/ にて受け付けています。
    日本語での受付はおこなっておりませんので、必ず英語でご記載ください。

    ネットワーク上で昨今生じた問題について把握している(感染したコンピュータを隔離/対応したなど)場合は、その旨をリクエストに含めてください。また、お客様の要求を適切に評価し、検証できるように、以下に挙げる情報や裏付けとなるデータも含めてください。情報が多ければ多いほど、問題を迅速に評価することができます。当社は正確な評価システムを維持することに誇りを持っていますので、ご協力をお願いします。

    以下は、お客様から必要となる情報です。以下を英語で記載してください。

    • Recipient of blocked email / ブロックされた電子メールの受信者
    • Type of email blocked / ブロックされたメールの種類
      • Personal correspondence / 個人的な通信
      • Newsletters / ニュースレター
      • Company communications / 会社としてのコミュニケーション
        • 会社のコミュニケーションの場合
          • type of company / 会社の種類
          • what your company does - ISP, small business, etc. / あなたの会社の事業内容 - ISP、中小企業など
    • Recent Problems (e.g. you have just removed an infected computer) / 昨今生じた問題(端末が感染した端末を隔離/対処したなど)

     

    ※リクエストの内容については必ず英語で記載し、裏付けとなるデータを含めてください。
     

  • 報告した内容のレビューにはどのくらいの時間がかかりますか?

    提出された報告の内容を1営業日以内に審査するように努めています。

  • 自分のIPアドレスが再び遅延やブロックされないようにするにはどうすればいいですか?

    再感染を防ぐために、オペレーティングシステム、アンチウイルス、アンチスパムソフトを最新の状態にしておきましょう。不審なメールに注意し、リンクをクリックする前に本当にクリックすべきなのかを再考してください。これはあなたの組織の従業員のすべての人がおこなう必要があります。

     

    共有メールサービスを利用している場合は、プロバイダーに連絡を取り、アンチウイルスやアンチスパムソフトウェアを最新の状態に保つように依頼してください。プロバイダーが送信メールをスキャンしていない場合、そのサービスを利用している誰か一人が故意または無意識のうちにスパムメールを送信した場合でも、そのプロバイダーを使っている全員のメールアドレスがブロックされてしまう可能性があります。

     

    自社でメールサーバーを運用している場合は、知らず知らずのうちにスパムメールを送信してしまい、遅延やブロックされてしまうことを避けるためにも、送信メールに対してもセキュリティ保護機能があることを確認してください。また、メールサーバーのDNS 逆引き設定がISPによって管理されている場合は、送信元IPの逆引きにメールサーバーのホスト名を反映させるようにISPに依頼してください。

     

    ※IPアドレスがブロックされているほとんどの理由は、メールを送信する側のサーバーの設定が適切に実施されていないか、メールを送信するサーバー側でスパムメールやマルウェア(ウイルス)つきのメールを送信していた実績がある、あるいはメール受信者側のサーバーの設定に依存しています。これらの問題がクリアされている場合は、基本的に自動的にブロックリストから登録解除されますので、必ず上述の事項を、メールサーバーの設定に詳しい担当者とともにご確認ください。

    セーフリストの設定についてはプルーフポイント側では実施しておりません。セーフリストにいれたいというご要望につきましては、メールの受信者側にお問合せください。

  • 自分のメールが使っているIPアドレスを知るには?

    どのIPアドレスを調べればいいのかわからない場合は、メールの「Reject」メッセージを確認してください。IP アドレスは、ドットで区切られた 4 つの数字(「1.2.3.4」のようなもの)で、通常は受信したメールのRejectメッセージに表示されています。Proofpoint Email Security ソリューションを使用するサーバーからの「Reject」メッセージは、通常、次のように表示されます。

     

    550 5.7.1 Email rejected because 1.2.3.4 is listed by Proofpoint.com

     

    どのIPアドレスを検索すればよいかわからない場合や、IPアドレスが何であるかわからない場合は、あなたの会社のネットワーク管理者またはご利用されているISPにお問い合わせください。