Browser Isolation

Advanced Threat Protection

概要


サイバー犯罪者はコーポレートメール経由でユーザーを狙うだけでなく、ユーザーが会社支給のデバイスを使用して私用でインターネットを利用しているときにも攻撃を仕掛けてきます。Proofpoint Browser IsolationはTargeted Attack Protection(TAP)のインテリジェンスを用いた、シンプルな構造のWeb分離技術です。攻撃対象を減らし、ブラウザセキュリティを強化します。TAPと統合されたBrowser Isolationでアダプティブな制御が可能になるため、ユーザーまたはクリックされたURLのリスクプロファイルに基づいて、コーポレートメールからURLクリックを分離できるようになります。Browser Isolationを使えば、ユーザーはインターネットを安全に使用でき、同時に、悪意あるコンテンツによる会社支給デバイスへの被害を防ぐことができます。

Demo

Proofpoint Browser Isolation

Browser Isolationを使えば、ユーザーはインターネットを安全に使用でき、同時に、悪意あるコンテンツによる会社支給デバイスへの被害を防ぐことができます。

Watch the Demo

TAPとの統合でアダプティブな制御を実現

Proofpoint Browser IsolationはTAPの機能を拡張して、コーポレートメール内のURLをユーザーがクリックした場合に、そのリスクに基づいて処理を分離します。人の保護に対する独自のアプローチでは、最もよく狙われるユーザーに注目し、彼ら宛てのメールに含まれているURLの中で最もリスクの高いものを識別します。そしてこうしたリスクの高いURLのクリックを分離することで、脅威やクレデンシャルフィッシングによる被害を防止できます。Browser Isolationでは、

      • TAPと統合したアダプティブな制御によって、リスクを基にURLのクリックを分離します。
      • SharePointやDropboxのようなクラウドコラボレーションツールを安全に利用できるようにします。
      • コーポレートメールに書かれたURLが詳細な脅威スキャンで安全だと判明した場合には、分離セッションから戻します。

      機能と利点

      即座にコストを削減

      IT部門は安全か危険かが不明な「未分類」のURLの管理やセキュリティに課題を抱えており、多くの会社ではすべてを許可する、またはすべてをブロックするという方法を取っていますが、どちらも完璧ではありません。未分類のサイトすべてを許可すれば、攻撃の被害に遭う可能性があります。しかしすべてのサイトをブロックすると、アクセスを許可してほしい、というユーザーからのリクエストでIT管理者はオーバーフローしてしまいます。Browser Isolationは展開や管理が簡単で、何週間、何か月もかけることなく、わずか数日で何十万人ものユーザーを保護できるようになります。このクラウドベースのリモートブラウザソリューションを使えば、攻撃者の一歩先を行くことができます。Browser Isolationでは、

      • 未分類のURLをIT部門が管理する手間が省け、経費を節減できます。
      • 業務上及び私用のWebブラウジングを保護します。
      • ソフトウェアのインストール、ネットワーク構成、管理が不要です。
      • ソフトウェアのインストール、ネットワーク構成、管理が不要です。

      高度なWebブラウザ分離技術を活用

      高度で実績ある脅威インテリジェンスを使えば、高度なメールセキュリティ機能を私用のインターネット利用にも活用できます。Browser IsolationはURL分離技術を使って処理されます。これにより職場で安全に、安心してインターネットを利用できるようになります。Browser Isolationには、

      • Proofpoint Email Isolationが含まれます。
      • 個人宛のWebメールに含まれる危険なURLにもURL分離技術で対処します。
      • 会社支給デバイス上での外部コンテンツ(JavaScriptやアクティブコンテンツなど)の実行を阻止します。
      • 閲覧が終わった時点でブラウザセッションを破棄し、新しいセッション毎に新しいブラウザを開きます。

      私用のインターネット閲覧を段階的に管理

      Browser Isolationを利用すると、個人のWebメールを使用するユーザーのプライバシーを守れるので、プライバシー保護に関するリスクを低減できます。そのためこれは、全ての人にメリットのあるソリューションです。Browser Isolationでは、

      • 会社の資産に危険が生じることはないため、業務上及び私用のインターネット閲覧を検査してトラッキングする必要がなくなります。
      • ネットワークを匿名化する技術によってWebトラフィックを暗号化してユーザーの特定ができないようにします。
      • 従業員のプライバシーを守ります。
      • 法令順守を簡素化します。

      コンテンツの検査とセキュリティ監視管理

      個人のWebメールやリスクの高いURLはサイバー脅威の温床であり、危険を回避するためにもこれらを排除することが重要です。Browser Isolationでは、個人の特定をしない状態でのデータ監視及び収集ができます。これにより、

      • コンプライアンス違反を起こすことなく必要な監視ができます。
      • Browser Isolation外のWebトラフィックを安全に検査できます。
      • サイバー脅威の監視と管理を強化でき、私用のインターネット閲覧によって悪意あるコンテンツに感染する心配もなくなります。

      Ready to give Proofpoint a try?

      Start with a Free Proofpoint Trial