ソーシャルメディア保護

Digital Risk Protection

概要


Proofpoint Digital Risk Protection は、すべての主要なソーシャルネットワークで、ブランドのソーシャルメディアアカウント向けにリアルタイムなセキュリティを提供します。ブランドのソーシャル プレゼンスを確認してアカウントの乗っ取りを検出し、そのアカウントを停止します。さらに、悪意のあるコンテンツを削除し、フィッシング詐欺を予防し、そしてコンプライアンス コストを削減します。

機能と利点

ハッキング、フィッシング、悪意のあるコンテンツ、コンプライアンス リスクなどにリアルタイムで自動的に対処し、ソーシャルメディア アカウントを保護

ブランドのソーシャル プレゼンスを確認

Digital Risk Protection:Social Media Protectionは継続的にソーシャルメディアをスキャンして、ブランドに関連するアカウントを検出します。そして不正または詐欺目的でブランドになりすました新しいアカウントがあった場合は、ただちに通知します。Proofpoint で以下が可能になります。

  • ブランドアカウントの検出を自動化します。
  • 画像でアカウントを検索し、ブランドの悪用を発見します。
  • 詐欺アカウントやブランドを名乗るアカウントを常時スキャンします。
  • 停止またはや法的調査が必要な、リスクのあるアカウントについてのアラートを受信します。
  • リスクのあるアカウントが検出された場合、他の関係者 (法務部門や人事部門など) にアラートを自動送信します

コンテンツの自動修復

Digital Risk Protection はハイリスクなコンテンツを自動識別し、ただちに削除できます。そのまま利用できるポリシーテンプレートがあらかじめ用意されており、ソーシャルメディアのセキュリティ、コンプライアンス、および利用規定の管理を行えます。数回クリックするだけで様々な業界や規制に関するポリシーを設定でき、ルールの作成やキーワード リストは必要ありません。さらに製品発表などの機密情報の漏洩を防ぐため、ポリシーを使って、決められた時間まで機密情報の公開を止めることもできます。

特許出願中のDeep Social Linguistic Analysis (DSLA) 技術を活用した110の識別子で、比類ない正確性を実現しています。Digital Risk Protectionは、写真内のテキストも解析できます。

Digital Risk Protection: Social Media Protectionでは、以下が提供されます。

  • 自動化された法人向けセキュリティ、コンプライアンス、利用規約のポリシー施行を3クリックで実行。
  • ログ、通知、非表示、削除などの施行オプション。
  • どのような規模でもコンテンツを修復 (365日24時間対応。モデレーターチームの費用不要)。
  • ブランドを継続的に攻撃する犯罪者を自動ブロック。

アカウント ハッキングからの保護

Digital Risk Protection はアカウントのハッキングをリアルタイムで検出し、修復します。ソーシャルメディア アカウントのプロファイルや公開パターンの変更はアカウント乗っ取りの兆候である場合が多いため、これを監視します。このようなイベントが起こった場合、ただちにアラートを送り、未承認コンテンツを削除します。さらに、ハッキング発生時にアカウントを自動停止するというオプションもあります。

Digital Risk Protection: Social Media Protectionでは、以下が実現されます。

  • 正規オーナー、画像、クレデンシャル、サードパーティ アプリを含めて、承認済みのアカウント構成を指定できます。
  • 公開ボリュームの急増などのアカウントの不審な動作を監視します。
  • 承認済みの構成の変更や不審な行動が検出された場合にアラートを受信します。
  • ソーシャルメディアプロファイルの変更時に承認を要求します。
  • 自動停止ポリシーを設定、またはボタンの押下でプロファイルを停止します。

ガイド:ソーシャルメディアアカウントのハッキングを識別して阻止

Angler フィッシングとマルウェアからの保護

Digital Risk Protection は、ユーザーを騙すために犯罪者がフィードに投稿するマルウェアやフィッシングのリンクといったサイバー攻撃から、ソーシャルアカウントを守ります。

このセキュリティソリューションは、ソーシャルメディアでのカスタマーとのやりとりを24時間監視し、顧客へのAnglerフィッシングを検出します。偽のカスタマーサポート アカウントから何者かが顧客に連絡した場合は、ただちに対応できるよう、速やかに企業に通知します。

「ソーシャルメディアは世界のファンとつながる重要なポイントです。私たちのゴールは魅力あるポジティブなエクスペリエンスをファンに提供することであり、Proofpointはこのゴールの達成に多大なる貢献をしてくれました」

— Jeremy Thum氏(Golden State Warriors デジタルエクスペリエンス担当シニアディレクター)


顧客事例: GOLDEN STATE WARRIORS

ハッシュタグとブランド関連ワードの監視

企業はブランドやブランド関連のハッシュタグに投資を行います。しかし一旦人気が出ると、だれでもソーシャルメディアで使用できるようになります。それは顧客からの苦情である場合もあれば、セキュリティ リスクになる場合もあります。

Digital Risk Protectionでは、以下を発見することを目的としてハッシュタグとブランド関連ワードを監視します。

  • ブランドレピュテーションへの脅威
  • ソーシャルメディアセキュリティへの脅威 (フィッシング、マルウェア、スパム、および個人的な脅威)

ソリューション概要: ブランド ハッシュタグ乗っ取りからの保護

マネージドサービス

オプションのマネージドサービスを用いれば、Digital Risk Protectionの機能についてのProofpointアナリストサポートが受けられます。このアナリストチームは詐欺的なソーシャルメディアアカウントを継続的に監視し、対処します。このエンドツーエンドのサービスで、組織の限られたリソースに過剰な負荷をかけずにソーシャルメディア詐欺対策を実現できます。


詳細

デモのお申込み

デジタルリスクソリューションについての詳細<br /><br />