Data Discover

Information Protection


機密データ保護に必要な可視性を十分に確保できている組織は、多くありません。Proofpoint Data Discoverは、PCI、PII、PHIのディスカバリプロセスをシンプルにし、そして自動化し、データがどこでどのように使用されているかを明らかにします。そして漏洩した機密データを特定し、リアルタイムにコンプライアンス違反問題を解決します。

機能とメリット

Data Discoverでコンプライアンス問題を特定し修正

データディスカバリソフトウェアは、頼りになる自動コンテンツ分析を提供し、ファイル共有、SAN/NASストレージ、そしてSharePointサイトなど、ネットワーク全体で情報をトラッキングします。機密データディスカバリは、PIIやPHIなどの最も漏洩のリスクが高いデータを識別します。リアルタイムにコンプライアンス違反を修正し、漏洩データを隔離、削除、またはアクセス拒否を行うことができます。

機能とメリット

数分で導入でき、一日で効果を実感

情報保護ツールの展開にかかるコストや時間は、基幹データの保護におけるもっとも大きな障害です。クラウド型のデータディスカバリソフトウェアプラットフォームは迅速に導入でき、早期に効果が期待できます。多くのお客様では導入にかかる時間はわずか90分、そして24時間以内にはっきりとした効果が現われます。 

またすでにProofpoint Email Protection、Proofpoint Information Protectionを利用している場合は、その投資をData Discoverで最大限に活用できます。ネットワーク共有やSharePointサイト上の様々なファイル(PCI、HIPAA、PIIを含む)に対するテンプレートベースのポリシーを、80個以上共有できるからです。またカスタムポリシーを作成して、移動中及び保管中のデータ両方に適用することもできます。

顧客事例を読む

機密データを見つける

機密データは企業のあらゆる場所に存在しています。ほとんどの場合、どこに保存され誰がアクセス権を持っているか、ということは可視化できていません。こういったデータは内部または外部の関係者による漏洩、さらにはコンプライアンス違反まで、様々なリスクに晒されています。 

Data Discoverで機密データを発見しましょう。インストールにかかる時間はわずか数分で、その後は自動実行により機密データの場所の概要を教えてくれます。

リスクを可視化して早期に修復

インシデント修復キューは、知見よりもノイズを生み出すことがよくあります。Data Discoverはこの問題を解決します。ヒートマップや漏洩リスクチャートなどの可視化ツールで、どこに脆弱性が存在するかを示すことができます。例えばITスタッフは、PCI(payment credit industry)関連の違反だけでも、何千ものインシデントに対処しなければなりません。しかし、Data Discoverを利用すると、機密データの漏洩や流出につながる特定のPCI違反が素早くハイライトされるので、修復作業を効率化できます。これらの機密ファイルは犯罪者にとって非常に魅力的なものであることを考えると、狙われる可能性が非常に高く注意が必要です。

Proofpoint Cybersecurity Solutions, Services, and Training

サポート、サービス、トレーニング

お客様が投資を最大限に活用できるよう、サポート、サービス、そしてトレーニングを提供しています。

サポートサービスの詳細

まずは無料のトライアルをお試しください

データディスカバリツールのインストールにかかる時間はわずか数分で、その後は自動実行して機密データの場所の概要を教えてくれます。