Cyber War

プルーフポイントによるウクライナとロシアに関連するサイバー脅威の監視について

プルーフポイントは、平和と人権を守り、ウクライナでの戦闘を外交的に解決することを支持しています。 私たちは、この紛争に積極的に関与し、影響を与え、利益を得ようとする攻撃グループの活動を監視し続け、世界中の防衛者のために、これらの調査結果を継続的に公表しています。

ロシア国家と連携した活動の全時系列は以下の通りです。

russia

 

また、最近、NATO加盟国政府を標的としたウクライナ軍アカウントの侵害(ベラルーシの国家支援のAPTグループが行ったと考えられる)、ロシアのインフラによる パスワードスプレー攻撃の詳細に関する調査を発表し、ESETが最初に検出したワイパーマルウェアのEmerging Threatsシグネチャをリリースしています。 今後も、監視を続け、新しい情報が入り次第、当ブログで更新していきます。

 プルーフポイント社の支援方法

プルーフポイントは、組織の最大のリスクと最大の資産である社員を保護します。 当社のワールドクラスのサイバーセキュリティ・プラットフォームの詳細についてご興味のある方は、contact usよりご連絡ください。

 

※本ブログの情報は、英語による原文「Proofpoint is Closely Monitoring the Rapidly Evolving Threat Landscape Related to Ukraine and Russia」の翻訳です。英語原文との間で内容の齟齬がある場合には、英語原文が優先します。