Digital Risk Protection: Social Profile Manager

自動化されたソーシャルメディア プロフィール監視でコンプライアンス順守

概要

 

静的コンテンツの規制は会社の財務アドバイザーにも適用されており、アドバイザーのソーシャル プロフィールの定期的な審査と承認が必要になっています。また、こうした審査記録文書の提供も必要になります。

Proofpoint Social Profile Manager を使えば、指定したソーシャルメディア プロフィールを自動監視する包括的プロセスを実行して、こうした要件を容易に満たせるようになります。

機能と利点

自動プロフィール管理

Proofpoint Social Profile Manager を用いれば、アドバイザーのプロフィールを手動で監査する時間とリソースを削減できます。企業はどのプロフィールを、どれくらいの頻度で管理すべきかを選択します。その先はプルーフポイントが引き受けます。ソーシャル プロフィールの定期監査のタイミングがくると、企業のソーシャルメディア コンプライアンスチームにアラートが送られますす。また、アドバイザーにはソーシャルプロフィールの監査詳細の連絡が自動的に送られます。

50-50-man-watching-netflix.jpg

Professional Leveraging Disclaimer and Disclosure Management

免責および開示管理

Proofpoint Social Profile Manager を使うと、アドバイザーのプロフィールに組織の開示情報と免責情報を簡単に追加できます。コピーを作成すると、Social Profile Manager が自動的に管理対象のプロフィールに追加します。

柔軟な審査オプション

Proofpoint Social Profile Manager では、カットオーバーの前か後に変更を審査するかどうかを選択できます。プロフィールの変更部分はハイライトされていますので、どこに注意すべきかがすぐわかるようになっています。以下に示すような柔軟な審査オプションを提供しています。

  • ワンクリックですべてのセクションを承認
  • 特定のセクションを承認し、他を棄却
  • 直接編集
  • 変更を棄却し、ソーシャルプロフィールを以前のバージョンに自動的に戻す
  • 二次レベルのレビューワーに転送

デモのお申込み

デジタルリスクソリューションについての詳細