Wombat が Proofpoint Security Awareness Training に改称

January 17, 2019
Joe Ferrara

Proofpoint_Blog_BrandTransition_Jan2019

本ブログは、英語版ブログ「https://www.proofpoint.com/us/security-awareness/post/wombat-now-proofpoint-security-awareness-training」の翻訳です。

次世代セキュリティおよびコンプライアンスの主導的企業であるProofpointは、2018年3月にWombat Security Technologiesを買収しました。そして2019年、さらに大きな進展がありました。Wombatブランドが進化し、Proofpoint Security Awareness Training(PSAT)として生まれ変わったのです。

これは買収後に始まった統合作業の成果であり、製品ファミリー間の真の相乗効果が得られた結果です。昨年お伝えしたように、私たちはProofpointとWombatの製品とサービスを組み合わせることで、Wombatの教育に関する専門知識をProofpointの高度な脅威検出およびインテリジェンスと統合し、お客様に革新的なセキュリティ意識向上トレーニングを提供できるよう取り組んでまいりました。私たちはすでに、Attack SpotlightClosed Loop Email Analysis and Response(CLEAR)ソリューションを発表済みで、Dynamic Threat SimulationではProofpointのアナリストが観測した現実世界のフィッシング脅威を反映したテンプレートを使ってThreatSim® Phishing Simulationsライブラリを拡張しました。

今回のProofpoint Security Awareness Trainingへの移行は、Wombat Securityブランド(そして私たちのお気に入りのウォンバットのマスコット)の廃止を意味するものですが、お客様が私たちに期待する人材、製品、サービスは引き続き提供されます。それどころか、革新性と価値はさらに高まります。真に統合されたProofpointとして、サイバーセキュリティに対して人中心のアプローチを取ることができ、適切なトレーニングを適切なタイミングで適切な人々に提供することができます。さらにProofpointは、お客様の組織を脅かしている特定の攻撃に関する貴重な情報を提供し、最も脆弱なユーザーや部門を特定することができ、これらの情報をベースに私たちのアセスメント、対話型の教育ツール、ビジネスインテリジェンス、メールレポーティング、解析機能を活用し、効率的にエンドユーザーリスクを管理し、低下させることができます。

私たちは今後数か月の間に、追加のブランド移行施策を発表します。WombatのWebサイトとブログはProofpointサイトの一部となり、年次Wombat Wisdomカンファレンスは、毎年9月初旬に開催されるProofpoint Protectイベントと統合されます。また、製品内でのWombatブランドの取り扱いも変更されます。これらについては、今後さらに情報を提供する予定ですので、ご期待ください。

私たちは、買収後もこれまでと変わらず、製品ビジョンをリードし、革新し、実行し続け、この業界の他の企業とは一線を画す優れたサービスとサポートを提供し続けます。これまでの活動をサポートしていただいたことに感謝します。また、私たちはお客様とのパートナー関係の構築を楽しみにしており、エンドユーザー向けセキュリティトレーニングの水準を上げるお手伝いをしたいと考えています。