アドバンスド Eメール セキュリティ

Eメールからの
既知および未知の脅威を
ブロックし解決する

セキュリティ侵害の90%以上は、Eメールを介した「人」を標的とした攻撃から始まっています。プルーフポイントは業界トップのEメール セキュリティで、電子メールの脅威を防止、検知、対応します。

メール脅威に立ち向かう

  • メールフィッシング攻撃
  • ビジネスメール詐欺(BEC: Business Email Compromise)
  • 悪意あるURL
  • 悪意ある添付ファイル
  • ゼロデイ攻撃
  • ポリモーフィック型マルウェア
”State of the Phish Report” を読む

進化する脅威を業界最先端の脅威対策で阻止する

プルーフポイントの「人」を中心にセキュリティを構築するPeople-Centricアプローチにより、既知の脅威や未知の脅威がメール受信箱に到達する前に阻止します。これには、フィッシングメール攻撃、ビジネスメール詐欺(BEC)、マルウェア攻撃などが含まれます。プルーフポイントは革新的な技術を継続的に提供しており、従業員を標的とした悪意のあるメールをプロアクティブにブロックすることができます。

ソリューション概要をダウンロードする
  • プルーフポイント独自のImpostor Classifier(詐欺識別システム)で認証情報フィッシングや詐欺メールを阻止する
  • 悪質なURLや添付ファイルを含むメッセージをブロックして隔離する
  • 任意のデバイスとネットワーク上で保護するためURLをリライトする
  • 悪質なウェブサイトへのクリックを追跡してブロックする
  • 分離されたウェブ閲覧、電子メールのDLPおよび暗号化などの保護対策へ容易に拡張可能

最大のリスクである「人」の行動を可視化する

現代の電子メールの脅威は、人間の本能を悪用しています。多くの場合、標的とされた「人」の何らかの動作により攻撃が開始されます。プルーフポイントは、攻撃を受けやすい人物(VAP: Very Attacked People)が誰なのか、どのように攻撃を受けているのか、フィッシングメールをクリックするのかあるいは報告することができる人なのか、シミュレーションされたフィッシングにどのように反応しているのか、そして侵害されているのかを可視化し、フォレンジック情報を提供します。これらの知見を利用して、それぞれのユーザーに適切なセキュリティを施すアダプティブ コントロールを適用し、侵害のリスクを低減します。

脅威への自動対処で業務効率を向上

プルーフポイントは、従業員を標的とする脅威を積極的に防止することで、お客様のチームや追加のセキュリティシステムの負担を軽減します。また、必要に応じて効率的に対応できるようにサポートします。プルーフポイントの高度なメールセキュリティ ソリューションにより、ユーザーの受信箱から悪意のあるメールを自動的に削除することができます。配信後もメールの脅威を特定し、ユーザーは悪意のあるメッセージを報告して、Abuse Mailbox(不正報告メールボックス)を介して自動修復を行います。

デモを見る

従業員をリスクから
防御壁に変える

プルーフポイントのセキュリティ意識向上トレーニングソリューションを使用して、ユーザーが自分の身を守り、潜在的な攻撃を報告できるようにトレーニングします。このソリューションでは、実際の攻撃事例とプルーフポイントの脅威インテリジェンスを使用して、今日の脅威の状況に即したトレーニングを実施します。さらに、ユーザーが報告したメッセージの修復を自動化します。

ウェビナーを見る
  • 実際の脅威を用いた数千のテンプレートを使ってフィッシング攻撃をシミュレーションする
  • プルーフポイントの脅威インテリジェンスを活用した、より関連性の高いトレーニングコンテンツを活用する
  • シンプルな電子メール アドインを使って、ユーザーに電子メールの脅威を特定して報告できるようにトレーニングする
  • エンドユーザーのレポートに基づいて、組織全体の悪質なメールを自動的に削除する
  • セキュリティ意識のベースラインを確立し、時間の経過とともに進捗を追跡する

無料アセスメントのご案内

無料アセスメントでは、お客様が持つセキュリティの脆弱性に関する完全版レポートを提供しています。レポートを活用いただくことにより、昨今の高度化するサイバー攻撃に対応いただくことができます。