Proofpoint cybersecurity for healthcare

医療分野のサイバーセキュリティ

最新レポート:2020年のヘルスケア業界のサイバー脅威、傾向、変化

概要

医療業界は、患者に良質なケア、コストの効率化、利便性を提供するために進化を続けています。これら医療における進化には、コミュニケーションおよびコラボレーション手段の保護が欠かせません。プルーフポイントのヘルスケアセキュリティは、最新の高度な脅威とコンプライアンスリスクから医療機関を保護し、医療チームにサイバー攻撃が到達する前に阻止します。また外部に送信された内容を完全に可視化します。

 

 

米国保健福祉省HHSのベストプラクティスを採用していますか?

プルーフポイントは患者データ保護を支援するため、独自の People-Centric アプローチを用いています。「医療業界における実装ベストプラクティス」ブループリントでは、米国保健福祉省のサイバーセキュリティ対策ガイドラインの詳細、そしてこの要件順守をプルーフポイントがどのように支援できるかを説明しています。このブループリントでは、ヘルスケア分野における最新かつ最大のセキュリティおよびコンプライアンス リスクを検証します。重要なサイバーセキュリティ プラクティス、そして患者データ保護のための推奨設定、プロセス、ポリシーを概説します。

メール攻撃から臨床医を保護

プルーフポイントの先進的なEメール セキュリティは、マルウェアを使った脅威およびメール詐欺などのマルウェアを使わない脅威を阻止します。クラウドまたはオンプレミス型のソリューションは、詳細のフィルタリングで大量に送信される「グレーメール」やその他の望ましくないメールをコントロールするため、医療チームは治療に専念することができます。またメールサーバーが停止した場合でも、事業継続機能によって、メールのやりとりや治療のためのコラボレーションを継続させることができます。

Proofpoint Healthcare Cyber Security Solutions

Proofpoint healthcare solutions protects patient data

医療向けのサイバーセキュリティで
患者データの安全を確保

サイバー攻撃のほとんどはメールを介して届きます。適切な情報漏えい対策(DLP)を行っていないと、保護されるべき医療情報(PHI)を含む非常に重要なデータがメール経由で漏洩してしまう可能性があります。このソリューションでは、送信メールの完全な可視化とコントロールが可能になるため、DLPをシンプルに実行できます。サイバー犯罪者は患者データの重要性をよく知っています。患者データの保護にはProofpoint Email DLPが役立ちます。

詐欺メールの阻止

医療業界向けのセキュリティにより、従業員、患者、関係者を、ブランドやメールドメインを操作する詐欺メール (ビジネスメール詐欺 (BEC) およびコンシューマーフィッシングを含む)から守ることができます。 Proofpoint Email Fraud Defense で、誰があなたのドメインからメールを送信しているかを確認できます。正規の送信者の登録は簡単にでき、また詐欺メールは医療スタッフ、患者、関係者に到達する前に容易にブロックできます。

Proofpoint Healthcare Cyber Security Solutions