Proofpoint Enterprise Archive

Archiving and Compliance


今日の世界では、時代の変化についていくのが大変です。誰もが、データ量の急増や規制環境の変化に直面しています。ソーシャル プラットフォームやコラボレーション プラットフォームが急速に普及していることは、言うまでもありません。これに合わせて、法律上、コンプライアンス上、セキュリティ上のプレッシャーが増加しています。このようなプレッシャーから解放してくれるのが、Proofpoint Enterprise Archive です。Proofpoint Enterprise Archive は、法的ディスカバリ、規制へのコンプライアンス、そしてユーザーのデータ アクセスをシンプルにする、最新のクラウド型アーカイブ ソリューションを提供します。

機能と利点

最新のコンプライアンスと e-Discovery 要件に対応

シンプルな e-Discovery

Proofpoint Enterprise Archive により、迅速に、コスト効率と防御可能性に優れた方法で、eDiscovery の義務を果たすことができます。プルーフポイントの自動化されたデータアーカイブ ソリューションは、情報の廃棄状況の収集、保存、発見、管理をサポートし、業界最大級の電子保存データ (ESI) ソースを網羅しています。このソースには、E メール、エンタープライズ コラボレーション データ、ソーシャルメディア データ、SMS メッセージが含まれます。また、高度な e-Discovery 機能で、訴訟案件の早期評価査定の迅速化、法務部門のサポート、そしてプロアクティブな訴訟準備が可能になります。Enterprise Archive では、以下を実現できます。

  • すべてのコンテンツを網羅したレビューと訴訟ホールドのアクティビティが可能になり、また集中化された検索により、わずか数秒で結果が返ってきます
  • e-Discovery ワークフローは直感的な操作が可能なため、IT 部門の負荷を低減できます
  • ハイパフォーマンスなエクスポート (複数のファイルフォーマットに対応) をセルフサービスで無制限に実行できます
  • オプションの e-Discovery の可視化、ケース管理、機械学習分析で、スマートなケース訴訟戦略立案ができます

E-Discovery Analytics の詳細

デジタル コミュニケーションの監督

最も複雑で規制の厳しい組織においても、プルーフポイントはコンプライアンス対応業務を効率化することができます。Enterprise Archive を使えば、データ保持ポリシーの作成と適用が簡単になります。また、柔軟性も高く、事業の拡大や規制の変化にも容易に対応可能です。Enterprise Archive では、以下を提供します。

  • E メール、IM、ソーシャルメディア、エンタープライズ コラボレーション、Web サイト コンテンツをポリシーに従ってセントラル リポジトリに保持します
  • キャプチャ、ストレージ、アクセス方法は SEC (米国証券取引委員会) 17a-4 に準拠しています
  • オプションの Proofpoint NexusAI for Compliance では、機械学習を活用し、価値の低い監督コンテンツを大幅に削減することができます

Proofpoint Intelligent Supervision の詳細

複雑さとコストの低減

 

Proofpoint Enterprise Archive はクラウド型のアーキテクチャで、早期に費用対効果が引き出すことができます。データアーカイブを社内で管理する苦労もありません。増加を続けるデータも簡単に管理できます。また、データ保持と抽出のニーズを満たしながら、データの安全も確保できます。

Proofpoiint Enterprise Archive を使えば、重要なデータの所在がわかるようになります。また、そのデータはオンデマンドで素早く収集、検索、取り出しが可能です。こういった情報管理上の課題を整備することで、高い罰金、敵対的な憶測、評判の低下などといったリスクを減らすことができます。Enterprise Archive では、以下を実現できます。

  • メンテナンスが容易なため、従来型のメール アーカイブ ソリューションよりも TCO (総保有コスト) を低く抑えることができます
  • データ量やユーザー数が増えても、高速な検索スピードを維持できます
  • エンドユーザーは簡単にセルフサービスでアクセスできます
  • DoubleBlind Key Architecture (オプション) が、高度な保護と暗号化を実現します
  • データセンターと社内運用手続きは、SSAE-18 SOC 2 Type II (米国保証業務基準書第 18 号のサービス オーガニゼーション コントロール 2 タイプ II) の認証を取得しています

FINRA Compliance Directory for Email Archive

 

Proofpoint Email Archive プロダクトは FINRA 準拠ベンダーリストに掲載されています。このリストは、セキュリティ会社がコンプライアンス関連のプロダクトやサービスを提供するベンダーを探す際に使われる、便利なワンストップの情報源です。

FINRA メンバー: ログインして FINRA 準拠リストを見る。

ユーザー検索の強化

パーソナルアーカイブにアクセスしてアーカイブ情報を検索できます。パワフルで直感的なブラウザーベースの検索機能で、さまざまな条件を設定してフィルタリングできます。たとえば、キーワード、送信者/受信者、日付範囲、情報タグなどでフィルタイングし、結果を簡単に絞り込むことができます。この検索機能は、プラグイン、Windows ベースの Outlook クライアント、デスクトップ、ノート PC、モバイルデバイスから実行できます。どこで実行しても、アーカイブされた情報にピンポイントでアクセスできます。

  • 設定をカスタマイズし、ランディングページ、検索、検索結果、エクスポートのデフォルト値を指定できます
  • 検索条件を保存できるので、設定をやり直すことなく、同じ条件で簡単に検索できます
  • ビルダーを用いて、検索に含めるキーワードや除外するキーワードを簡単に指定できます
  • すべてまたは特定の検索結果をフォルダにコピーし、分類できます。必要であれば、他のユーザーとの共有も可能です
  • Apple iPhone や Google Android でも直感的なモバイルアプリを利用し、アーカイブ情報にすばやくアクセスできます

長くトップを走り続けるソリューション

Gartner の Enterprise Information Archiving (エンタープライズ情報アーカイブ) 部門のマジック クアドラントにおける他社製品と比較した場合の、Proofpoint Enterprise Archive のメリットをご覧ください。

詳細

People-Centric コンプライアンス

プルーフポイントのキャプチャ、eディスカバリ、監督機能とアーカイブを組み合わせることにより、長期的な情報保持要件を満たすことができます。

詳細

アーカイブの保護

特許取得済みのプルーフポイントの暗号化技術を活用することで、アーカイブされた情報の比類なきセキュリティとプライバシー管理を実現

詳細

内部脅威の全容をリアルタイムに把握し、優先順位付けを行い、脅威に対処する

E メールを使う脅威は、常に進化を続けています。Proofpoint Targeted Attack Protection (TAP) は新たに発生する脅威を検知して解決するために、脅威とともに進化しています。

デモを見る