Proofpoint ITM
(Insider Threat Management)

Information Protection


内部脅威対策、従業員教育および抑止力向上
業界をリードする People-Centric な Proofpoint ITM (Insider Threat Management) ソリューションは、インサイダー(内部関係者)の悪意、不注意、または無意識から生じるデータ損失とブランド価値の毀損から企業を守ります。Proofpoint は、企業のセキュリティチームがユーザーリスクを特定し、インサイダーによるデータ侵害を検知し、セキュリティ インシデント レスポンスを迅速化できるよう、アクティビティとデータの動きの相互関係を明らかにします。

内部脅威から 知的財産や人を守る

データ侵害の原因は内部からの情報漏えい、つまりインサイダーが 30% を占め、被害額は過去 3 年で倍増しました。Proofpoint は、セキュリティチームが内部脅威リスクと頻度を低減し、インシデント レスポンスを迅速化して、セキュリティ オペレーションの効率を向上することができるようにします。

内部脅威管理プログラムについて

  • ステップ 1: 内部脅威管理の概要  詳細
  • ステップ 2: 内部脅威管理プログラム設定ガイド  詳細
  • ステップ 3: 内部脅威管理とサイバーセキュリティツール  詳細
  • ステップ 4: 内部脅威管理ソフトウェアプラットフォームの役割  詳細
Rapport 2020 sur les menaces internes d'initié en entreprise

内部脅威による損失グローバルレポート 2020

全世界を対象にした調査によると、過去 2 年間でインサイダー脅威によるコストは平均 31% 増加し 1,145 万ドルになり、インシデント数は 47% 増加しました。

レポートを入手する

コンテキスト

People-Centric なユーザーリスク分析

ユーザー アクティビティ、データ アクセス、ユーザー リスクを統合エクスプロレーションで相関分析し、タイムラインベースの表示で可視化します。

詳細

リアルタイム検知

内部脅威検知
および分析

使いやすい内部脅威ルールエンジンと一般的なリスク エクスプロレーションを使用して、データ持ち出し、権限の悪用、アプリケーションの不正使用、不正アクセス、危険な可能性が高いアクション、その他危険な異常行動を検知します。

詳細

調査

インシデント
対応の迅速化

ワークフローとわかりやすいエビデンスは、IT 以外のチームとの連携およびデジタル生産性スタック全体での連携が必要となるユーザーが引き起こしたイベントを想定して作られています。

詳細

アーキテクチャ

セキュアで
拡張可能な
クラウド
ネイティブ
プラットフォーム

API 管理による最新のアーキテクチャは、SaaS やオンプレミスでデプロイするためのスケーラビリティ、セキュリティ、プライバシー、柔軟性を目的として構築されています。これにより地域のデータ主権義務とプライバシー義務の順守を支援します。また、全世界を対象とした導入オプションと業界をリードする細分化されたアクセス制御を利用できます。

詳細

デモ

リアルタイムの分析で内部脅威に優先順位付けして対処する

デモを見る

Proofpoint ITMを体験してみませんか?

Proofpoint Insider Threat Management についてご説明します。また内部脅威についての疑問にもお答えします。