E-book

Microsoft 365 のセキュリティ対策にプルーフポイントを選ぶべき10の理由

クラウド環境への移行がすすみ、リモートで分散して働くユーザーが増加するにつれ、それらをサポートする必要性が高まります。多くの組織にとって Microsoft 365 は新しいビジネス形態であるため、セキュリティやコンプライアンスについて、これまでとは違った新しいアプローチを取らなければなりません。Microsoft 365のセキュリティ保護対策E-book で、Microsoft 365 を利用する組織がプルーフポイントを選択する理由をご覧ください。この E-book では以下をご説明します。


•    メール添付ファイルの平均分析時間を3分未満に短縮する方法
•    クラウド脅威、シャドー IT、クラウドアプリ、サードパーティ製 OAuth アプリを管理しなければならない理由
•    Microsoft 365 アカウントの乗っ取りを阻止するためにアクセス制御をトリガーするタイミング
•    メールとクラウドの統合 DLP ポリシーが、面倒なコンプライアンス上の課題を解決する方法
•    メール検索にかかる時間を数分や数時間ではなく20秒以内にする方法
•    Microsoft 365 の保護におけるセキュリティ トレーニングの役割