An In-Depth Look at User Awareness, Vulnerability and Resilience

Threat Report

2020 年版 State of the Phish

ユーザーの意識、脆弱性、及びレジリエンス(回復力)に関する詳細調査

サイバーセキュリティの用語やベストプラクティスについて、ユーザーがどの程度理解できているかご存知ですか? 情報セキュリティチームが最も悩まされているフィッシング攻撃には、どのようなものが多いかご存知ですか? 組織がソーシャルエンジニアリング攻撃と、どのように戦っているかご存知ですか? 

今年6回目となるState of the Phishレポートでは、以下のような最新のフィッシング脅威に関する重要で実践的な知見を提供しています。

  • サイバーセキュリティの妨げとなるような、エンドユーザーの意識と知識のギャップ
  • フィッシングによる脅威の影響と、情報セキュリティ専門家による対抗策
  • フィッシング意識向上トレーニングを利用したProofpoint顧客の事例と、効果の測定方法 

組織はどのようにすれば人を中心とした視点で脆弱性を確認でき、またユーザーを強固な防御壁とするための適切なツールを提供できるのか、レポートをダウンロードしてご覧ください。