Proofpoint Protect 2019

Proofpoint Protect 2019 イベント報告

本ブログは、英語版ブログ「https://www.proofpoint.com/us/corporate-blog/post/key-highlights-proofpoint-protect-2019」の翻訳です。

夏の終わりのニューヨークは、最高の季節です。9月4日から5日にかけて、Proofpoint のお客様イベントである「Proofpoint Protect 2019」が開催されました。

今年は、世界中から記録的な数のお客様にご参加頂きました。今年の Proofpoint Protect では、Proofpoint のお客様から30人以上のゲストスピーカーを迎え、29種類のブレイクアウトセッション、5つのワークショップ、3つのロードマップセッション、12個の技術テーブル、そしてセキュリティ、コンプライアンス、セキュリティ意識向上トレーニングの専用トラックが設けられました。このイベントからピックアップした重要なハイライトを、いくつかご紹介します。

基調講演:製品発表、3つの顧客事例、2つのパートナーシップ、そして陽気なコメディアン

基調講演では、Proofpointの CEO 兼会長である Gary Steele より Targeted Attack Protection(TAP)、CASB、アーカイブ/コンプライアンス、セキュリティ意識向上トレーニングの新機能を含む、Proofpoint ポートフォリオ全体にわたる いくつかの製品発表 を行いました。Proofpoint はお客様が脅威の状況を常に先取りし、重要なセキュリティおよびコンプライアンスリスクから組織を保護できるよう、引き続き収益の約20%を研究開発に投資して参ります。Garyはまた、CrowdStrike との新しいパートナーシップ、および Okta とのパートナーシップの強化 も発表しました。

また、コメディアンで Ted Talkのスピーカー としても知られる James Veitch をゲストキーノートスピーカーとして迎え、James が行ったインターネット詐欺師への対応とトローリングの話を紹介して、出席者の笑いを誘いました。James の話は面白く、大笑いできましたし、それは会場にいた情報セキュリティのプロフェッショナルの皆さんも同じだったでしょう。

 

James Veitch(コメディアン)の基調講演

そして最後に Cybersecurity Strategy のEVPである Ryan Kalember が、3 人のお客様から人中心のセキュリティとコンプライアンスの事例を共有していただき、基調セッションを締めくくりました。この3人はアクセンチュア、ミシガン州、および LPL Financial のITおよびセキュリティリーダーの皆様で、組織が人中心のビジビリティを活用して、特定した重要なリスクをよりよく理解し、軽減する方法を紹介していただきました。

ブレイクアウト:顧客スピーカーやワークショップとの高度にインタラクティブなセッション

Proofpointの 運営チームがイベントのアジェンダを考え始めたとき、私たちの目標は、お客様によるお客様のための会議を行うことであると決めました。29のブレイクアウトセッション に、 Proofpoint ユーザーから30人以上のゲストスピーカーが参加しました。この形式を採用したことで、参加者は同業者の意見を聞き、質問することができました。私は、Proofpoint のセキュリティ、意識向上トレーニング、コンプライアンス製品の利用体験を喜んで共有しようとするスピーカーから、非常に肯定的なフィードバックを受けました。そして受講者は、スピーカーが共有してくれるリアルな学習レッスンに感謝していました。イベントに参加して Proofpoint とのパートナーシップについてのストーリーを共有してくれたゲストスピーカーの皆様に、Proofpoint と参加者を代表して感謝を述べたいと思います。

 

高さ16フィート(5m弱)の Very Attacked PersonVAP)バナーが Proofpoint Protect 参加者を迎えました

ブレイクアウトセッションに加えて、「Proofpoint を使用した Microsoft Office 365 の強化」、「Proofpoint を使用したビジネスメール詐欺(BEC)への対処」、「組織における人中心のセキュリティの実装」、「効果的なセキュリティ意識の構築プログラム」などの5つの対話型セッションを行いました。また、「人中心のセキュリティを含んだ役員向けプレゼンテーションの作成」に関するワークショップセッションがあり、参加者はそれぞれ、役員にプレゼンテーションするための PowerPoint を作成しました。

ネットワーキングとコミュニティ構築

ランチやカクテルレセプションでのネットワーキングに加えて、ヘルスケアや公共部門などの特定の業界でのコミュニケーションを推進するために、業界別のコミュニティを設置しました。参加者は連絡先を交換し、インサイトを共有し、関係を強化しました。

 

Proofpoint Protect でのネットワーキング

Protectの ツアーを行います!

ニューヨークのイベントに参加できなかった北米のお客様には、良いお知らせがあります。お客様からの大きな反響を受けて、Protect のツアーを行い、イベントのハイライトを多くの方にご覧いただけるようにします。詳細は近日中に公開致します。皆様にお会いできることを楽しみにしています。

Proofpoint について

Proofpoint Inc.(NASDAQ:PFPT)は、人々の働き方を守るクラウドベースのソリューションを提供する次世代の主導的セキュリティ/コンプライアンス企業です。Proofpoint のソリューションは、電子メール、ソーシャルメディア、モバイル、クラウドアプリケーション経由で行われる高度な攻撃からユーザーを保護し、高度な攻撃やコンプライアンスリスクからユーザーが作成した情報を保護し、インシデント発生時には迅速に対応できます。詳細は www.proofpoint.com/jp をご覧ください。

© Proofpoint, Inc. Proofpoint は米国及びその他の国々における Proofpoint, Inc. の商標です。本ドキュメントに記載されている会社名、製品名、サービス名は、一般に各社の登録商標または商標です。本ドキュメントの記載内容、製品及びサービスの仕様は予告なく変更されることがあります。