ProofpointがGartnerのマジック・クラドラントにおいて7年連続でEnterprise Information Archivingのリーダーに位置づけられました

December 05, 2018
Laptop Reading Gartner Report For Enterprise Information Archiving

Proofpointは、ビジョンの完全性と実行能力に基づいて評価されました

本リリースは、英語版プレスリリース「https://www.proofpoint.com/us/newsroom/press-releases/proofpoint-named-leader-2018-gartner-magic-quadrant-enterprise-information」の抄訳です。

2018年12月6日 カリフォルニア州サニーベール - 

ProofpointのシニアバイスプレジデントでCompliance and Digital Risk担当のゼネラルマネージャでもあるDarren Leeは、「Proofpointが7年連続でGartner Magic Quadrant for Enterprise Information Archivingのリーダーに位置づけられたことは、電子的に保存されたすべての情報ソース(Eメール、コラボレーションプラットフォーム、ソーシャルメディア、音声、テキストなど)に関連するレピュテーション上のリスクを軽減する、私たちの比類のない実証済みの能力が評価されたものと考えています。」と述べています。「私たちはクラウドアーカイブのリーダーであり、お客様社内でのアーカイブ管理の負担を軽減し、コンプライアンスの合理化、eDiscoveryの自動化、完全なデータ管理を可能にします。」

多くの組織はデータをクラウドに移行しつつあり、従来型のオンプレミスソリューションでは、非構造化データの増加を管理するために必要なセキュアな環境を実現できません。Proofpoint Enterprise Archiveは、法令、ディスカバリ、規制遵守、機械学習およびエンドユーザーによるデータアクセスを連携させ合理化することで、コンプライアンスを簡素化し、増加するデータの管理を容易にし、eDiscoveryのコストを削減します。Proofpointは、業界で最も幅広いESI(Electronically Stored Information:電子的に保存された情報)ソースに対応し、ITチームがデータをより効率的に管理およびアクセスできるようにします。

規制や要件は、地域や業種によって大きく異なりますが、Proofpointはグローバルに事業を展開しているため、様々なデータ主権要件を満たすことができ、金融サービス、公共部門、医療などの規制業界でもご利用いただけます。Proofpoint Enterprise Archive*2は、制裁金やeDiscoveryにおける「不利な推論(Adverse Inference)」、レピュテーションの低下などのリスクを軽減するために、特定の規制や地域に対するポリシーを作成して適用し、プロセスをレビューします。

Gartnerの「2018 Magic Quadrant for Enterprise Information Archiving」を無料でダウンロードするには、https://www.proofpoint.com/archivemqをご覧ください。また、Proofpoint Enterprise Archiveの詳細については、https://www.proofpoint.com/us/products/information-archivingをご覧 ください。

*1. Gartner, Magic Quadrant for Enterprise Information Archiving, Julian Tirsu, 3 December 2018

ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

*2. 日本でのお取り扱いが無い製品です。お問合せはsales-japan@proofpoint.comまでお願いします。

Proofpointについて

Proofpoint, Inc.(NASDAQ:PFPT)は、組織にとって最も重要な資産であり最大のリスクでもある「人」を保護する、主導的サイバーセキュリティ企業です。Proofpointはクラウドベースのソリューションを統合しており、これにより世界中の企業が標的型の脅威を阻止し、データを保護し、サイバー攻撃に対するユーザーの耐性を高めることができます。Fortune 100企業の半数以上を含むあらゆる規模の企業がProofpointを採用しており、電子メール、クラウド、ソーシャルメディアそしてWebを横断して、最も重要なセキュリティとコンプライアンスのリスクを軽減しています。Proofpointは、人々と彼らが作成するデータ、および彼らが使用するデジタルチャネルを誰よりも強固に保護します。

詳細についてはwww.proofpoint.com/jpをご覧ください。

 

© Proofpoint, Inc. Proofpointは米国及びその他の国々におけるProofpoint, Inc.の商標です。本ドキュメントに記載されている会社名、製品名、サービス名は、一般に各社の登録商標または商標です。本ドキュメントの記載内容、製品及びサービスの仕様は予告なく変更されることがあります。