購 入 相 談

製品に関するご相談は営業チームが対応します:

Email Fraud Defense

詐欺メールが社員、顧客、パートナーに到達する前に阻止

概要

ビジネスメール詐偽(BEC)や消費者フィッシングなど、今日の高度なメールの脅威からメールエコシステムを守ります。  Proofpoint Email Fraud Defenseは、正規のメール送信者を承認するために必要な可視性、ツールセット、サービスを提供し、詐偽メールが受信ボックスに到達する前に阻止します。

特徴と利点

BECおよび消費者フィッシングに対する保護を強化

メール詐欺が広がっています - ビジネスメールのセキュリティ侵害(BEC)で企業は数十億ドルもの損害を被り、消費者フィッシング件数は過去最高となっています。  こうしたメール攻撃の大半は防げるものです。

メール認証の威力を活用するEmail Fraud Defenseは、信用できるドメインに見せかけたフィッシング攻撃のすべてから組織を守ります。

メールエコシステム全体で誰がメールを送信しているか可視性を得て、正規の送信元はすべて許可し、詐欺メールは、社員、ビジネスパートナーや顧客に到達する前に阻止します。

弊社の他の防御ツールとの併用で、次のことが可能になります:

  • CEO/CFO 電信送金攻撃と W2 詐欺を防止
  • 信頼されているドメインになりすます悪意のあるメールが社員や顧客に到達する前に阻止
  • コーポレートアイデンティティを盗用する不正メールからビジネスパートナーを保護

Email詐偽とは?

Email Fraud Defense ソリューションで、メール詐欺が及ぼす深刻な影響を防ぐことができます。 メール認証の威力を活用し、脅威が従業員に到達する前に御社が検知、ブロックし、対応できるようにします。

メール詐偽から従業員、顧客、パートナーを保護

Email Fraud Defenseがメールエコシステムに可視性を提供するので、組織で送受信するメールの全てを信頼して承認することができます。  Email Fraud DefenseはDMARCレポートを分析して解説してくれるだけではありません。堅牢なメッセージサンプルを添えて内容の深いレポートにしてくれます。  360度の可視性により、組織として送信する正規のメールをすべて承認し、詐偽メールは受信ボックスに到達する前に阻止します。

  • 従業員、顧客、パートナーをターゲットにするドメインなりすましのメール攻撃をストップ
  • 組織から受け取るメールコミュニケーションに置かれた人々の信頼を維持
  • メールエコシステム全体に完全な認証可視性を獲得

 

自信を持ってメール認証を実装

メール認証を実装することで、送信者が名乗る者と確実に同一であることがわかり、ビジネスコミュニケーションに信用を取り戻します。  Email Fraud Defenseは認証をすばやく自信を持って実装するために必要なツールとサービスを提供します。

  • あなたの名前で送信される正規のメールの身元確認を自動化
  • 認証不可能なケースはそれぞれ、理由を特定し、修正方法を学習
  • プロのサービスから継続的なガイドとサポートを得て、ドメインとゲートウェイにメール認証を効率的に実装

データシートを取得する

Proofpointメールプロテクションと組み合わせ、さらに優れたセキュリティと柔軟性を獲得

Email Fraud Defenseですばやく、そして安全にメールプロテクションを設定し、組織に届くメールすべての認証を強化することができます。  たとえ認証の失敗があっても、正規のメールを承認するメールプロテクションによる柔軟性を利用して、従業員をターゲットにする詐偽メールを阻止します。  さらに、メール認証をメールプロテクションのImpostor Classifierと組み合わせれば、あらゆるタイプのBEC攻撃から守るための何重ものアプローチが得られます。

  • 電信送金詐偽と W2 詐欺を防止
  • 従業員に送信されるメールの全てを把握して承認
  • 組織に届くメールの承認を効率良く処理

入門

DMARC記録の作成が顧客、ブランド、そして利益をメール詐偽から守る最初のステップです。

BECサバイバルガイド

BEC攻撃から組織を守りましょう。

サポート、サービスおよびトレーニング 

貴社の投資効果を最大化するため、弊社では世界水準のサポート、サービスおよびトレーニングを提供しています。