ドメインディスカバー

侵害してくるドメインの脅威を検知して対応

概要

Proofpointのドメインディスカバーは、ブランドや信頼してくれる人々を、疑わしくて不正なドメインから保護します。 こういったドメインは、トラフィックをハイジャックし、フィッシングスキームを配信し、偽造製品を販売し、また知的財産を盗みます。

ドメインディスカバーは、膨大なデータを分析し、新しいドメイン、休眠状態のドメインを検証して、侵害してくるウェブサイトを暴きます。

利点と特長

総合的なドメインディスカバリー

ドメインがブランドを侵害してきたら、発見します。 ドメインディスカバーは拡張性の高い検知システムを使用して、新しく登録されたドメインを継続的に分析します。 Proofpointのインテリジェンスとカバー力の広さの品質は、ブランドのセキュリティ、商標、その他のリスクを示すサブドメインやURLを正確に発見する能力を備えています。

クロスチャネルインテリジェンス

デジタルチャネル全体に拡がる当社の深い可視性によりアクティブな攻撃に対抗する優れたセキュリティプロテクションをお届けします。 Proofpointのメール脅威インテリジェンスはブランドを侵害するメールを送信するドメインを監視します。 これが発見された時、ユーザーはアラートを受信し、こういった有害なアクティビティに対してアクションを取ることができます。

すぐに行動に移せる可視性

ドメインディスカバーは、ブランドに関わるドメインすべてに対し詳細にわたるインサイトを提供します。 当社のソリューションは、タイポスクワッティングを阻止するために防衛目的で似通ったドメインを登録したサイトも含め、疑いのあるサイトとブランド所有のサイトを賢く識別します。

自動的にリスクに優先順位をつけ、最も大きなリスクをもたらすドメインを即座に評価するようサポートします。 ドメインがアクティブなフィッシング攻撃であったり、将来的な攻撃になる休眠状態のドメインの場合は、ただちにわかります。

ビルトイン型の復旧ワークフロー

不正なドメインやURLを簡単に見つけて対応できるようにします。 施行が必要な疑いのある新しいドメインが検知されたら、ステークホルダーが自動化されたレポートを受信します。 削除プロバイダーと復旧ワークフローを一体化することで、結果の監視を容易にします。

評価に登録

Proofpointのデジタルリスクソリューションの詳細