Gartner Report Email Security Market Guide

アナリスト レポート

2021 ガートナー社マーケットガイド(Eメールセキュリティ) (英語)

新型コロナウイルスのパンデミックにより仕事の風景が一変したことで、サイバー攻撃者たちは、ランサムウェア、ビジネスメール詐欺(BEC)、アカウント乗っ取りなど、その手口を急速に進化させました。また、フィッシング攻撃も根強く実施されています。

Proofpointは、エンドツーエンドのソリューションを持つベンダーであり、今回のガートナー社のレポートで評価される基準を満たしています。また、フォーチュン100社、1000社、グローバル2000社から、プルーフポイントは電子メールセキュリティにおいてもっとも信頼を勝ち取っています。

ぜひ本資料をダウンロードして、以下に関する Gartner の見解を参考にしてみてください。

  • 電子メールの脅威の現状と、電子メールセキュリティが最重要視されている理由
  • ガートナー社が推奨する、統合された階層型の電子メールセキュリティ・アプローチ
  • 電子メールセキュリティを最大限に保護するために企業がカバーすべき5つの主要なユースケース

フォームに必要事項を記入しダウンロードしてください。

 

 

本レポートには、プルーフポイントについても記載されています。
レポートはオリジナルの英語版になります。日本語の解説資料もご用意しています。必要な方は、「お問い合わせ」ページより資料請求してください。

Gartner は、調査報告で特定のベンダー、製品やサービスについて特別に言及することはありません。また、最も評価の高いベンダーを選択するように推奨することもありません。Gartner の調査報告は Gartner の調査部門の見解をまとめたものであり、必ずしも客観的な事実を反映しているとは限りません。Gartner は、本調査の内容に対して、明示または黙示を問わず、特定の状況あるいは環境に対する正確性および適合性を一切保証いたしません。Gartner, Market Guide for Email Security, 7 September 2021, Mark Harris, Peter Firstbrook