Microsoft 365 向けソリューション

優れたセキュリティと
コンプライアンスツールで
従業員とデータを守る

プルーフポイントは、お客様の最大のリスクである「人」を保護し、可視化します。
セキュリティとコンプライアンスに対するプルーフポイントの「人」を中心にセキュリティを構築するPeople-Centricアプローチにより、Microsoft 365(Office 365)への投資を成功させるために必要なツールを手に入れることができます。

Microsoft 365のセキュリティとコンプライアンス

組織がMicrosoft 365に投資している場合、セキュリティとコンプライアンス対策を強化する必要があるかもしれません。

Threat Protection

脅威を防止し
アカウント侵害
を防ぐ

プルーフポイントでは、プロテクションは「人」の保護から始まります。攻撃者が電子メールやクラウドアプリケーションを介して Microsoft 365 ユーザーを狙う攻撃をおこなう中、プルーフポイントのお客様は、攻撃者よりも一歩先を行くための手段としてプルーフポイントを選択しています。プルーフポイント独自の人を中心としたソリューションは、優れた保護と実用的な可視性を提供します。これにより、高度な脅威やアカウントの侵害から組織を保護し、問題を解決することができます。

Using third-party solutions with Microsoft 365(Office 365にサードパーティソリューションを利用する)

Data security

チャネルを超えてデータを保護する

OneDrive、Teams、その他のMicrosoft 365生産性アプリケーションの進化に伴い、データセキュリティが課題となることがあります。プルーフポイントは、従業員が作成、アクセス、共有するデータを特定し、防御できるように支援します。プルーフポイントの「人」それぞれの特性に合わせて適切なセキュリティコントロールを施すアダプティブ アクセスおよびデータ コントロールは、ユーザー、グループ、脅威インテリジェンス、およびコンテキストに基づいておこなわれます。

詳細はこちら

Archiving and compliance

コンプライアンス上の課題を
緩和する

多くの人は、Microsoft 365 のために「そこそこ十分な」アーカイブとコンプライアンスを選択しています。しかし、これでは最適なパフォーマンスが得られず、コストが増加し、リスクの軽減効果が低下する可能性があります。プルーフポイントでは、Microsoft 365 環境全体のコミュニケーションのキャプチャを支援することで、コンプライアンスを簡素化します。また、長期的な情報保持、e-ディスカバリー、監督のためのアーカイブ要件を効率的かつコスト効率よく満たすことができます。

アーカイブとコンプライアンスの専門家に問い合わせる

プルーフポイントを選ぶ理由

業界をリードする脅威プロテクション

  • Exchange の受信トレイやMicrosoft 365 アプリに含まれる悪質なリンクや添付ファイルをブロックする
  • BECや認証情報(クレデンシャル)フィッシングのようなマルウェアを用いない脅威を阻止する
  • 侵害されたアカウントの特定と修復
  • 「人」それぞれの特性に合わせたセキュリティを施すアダプティブ コントロールで不正アクセスを防止
  • フィッシングシミュレーションとセキュリティ意識向上トレーニングでユーザーを強化
  • メール詐欺攻撃から顧客やパートナーを守る
  • ウェブアクセスを分離し、悪意のあるコンテンツから保護する
  • ユーザーの受信箱から悪質なメールを自動的に削除する

実用的な可視性

  • 攻撃を受けやすい要注意人物であるVery Attacked People(VAP)と、彼らが組織にもたらすリスクを理解する:
    • 優先度の高く対応しなければならない脅威(標的型攻撃)で標的にされているのは誰か?
    • どのようなテクニックを使ってユーザーを攻撃しているか?
    • 誰が悪意のあるリンクや添付ファイルをクリックしたか?
    • どのアカウントが危険にさらされているか?
    • 誰がリスクのあるサードパーティ アプリにアクセスしているか?
    • 誰が機密データを移動させているか? 
  • 特定のセキュリティトレーニングを割り当てたり、重要なデータへのアクセスを制限したりするなど、VAP周りの適応的なコントロールを確立する。

データ アクセスとコントロール

  • メールとクラウド間のデータ損失を防止
  • チャネル間でDLPインシデント管理を統一
  • 機密データへの個人またはグループレベルのアクセスを提供
  • 組織のデータにアクセスしようとするサードパーティ アプリからの保護
  • メール、クラウド、エンドポイントをまたいだデータの動きを追跡
  • 貴重なデータの悪質な誤用を防止

優れたユーザー エクスペリエンス

  • バルクメールとスパムのための粒度の高いメール分類を取得
  • ユーザーの好みから自動的に学習
  • 堅牢な検索機能でITの作業負荷を軽減
  • 常時継続性により、Microsoft 365の障害時にもユーザーの接続を維持

コンプライアンスの課題を緩和

  • 効率性と費用対効果を高める
  • 25以上のソースからの電子通信をキャプチャして管理
  • Microsoft 365 コラボレーションおよびファイル共有アプリ間でデータフィードを統合
  • 管理者のe-ディスカバリー検索の高速化
  • すぐに使える堅牢なワークフローを入手
  • 監督機能の自動化

Ready to give Proofpoint a try?