Email Isolation Banner

Digital Risk Protection:Web ドメイン詐欺を監視

ドメイン占拠、タイポスクワッティング 、その他のドメイン侵害によるブランドを保護

概要

Proofpoint Digital Risk Protectionは、ブランドを信頼する人、そしてブランド自身を、不審なドメインおよびドメイン侵害から保護します。Proofpoint のソリューションは人工知能を応用して、ブランドや顧客へのリスクになる詐欺ドメインを発見します。また、ドメイン登録やSSL証明書の有効期限切れが近づいていることを通知し、ブランドが所有するドメインの維持管理を支援します。

機能と利点

包括的なドメイン侵害検知

ブランドのドメイン侵害を検知します。Proofpointのソフトウェアソリューションは、新規に登録されたドメインを継続的に分析するスケーラブルな検出システムを使用しています。質の高いインテリジェンスと幅広いカバー範囲で、ブランドの商標やセキュリティなどへのリスクとなるサブドメインとURLを的確に発見します。

50-50-man-watching-netflix.jpg

50-50-mobile_-phone-user_0.jpg

フィッシングに使われる可能性のあるドメインの検知

Proofpoint の調査では、企業ブランドを模倣するドメインのほぼ4分の1にアクティブなMXレコードが含まれていることがわかっています。Digital Risk Protection はデジタルチャネル全体にわたる高いビジビリティを提供し、潜在的なフィッシング攻撃に対抗する高度なセキュリティを実現します。またこのソリューションは、ブランドを装ってメールを送信する侵害ドメインも監視します。

Digital Risk Protectionは、受賞歴のあるProofpoint Targeted Attack Protection for Email、Email Fraud Defense、および Email Security and Protection からのインサイトに基づいて、クロスチャネル攻撃に対する優れた脅威インテリジェンスを提供します。

実用的なビジビリティを提供

Digital Risk Protection は、ブランドに関連するドメイン全てに対する詳細な情報を提供します。Proofpointの保護ソリューションは、ブランドが所有する正規のサイトと不審なサイトを明確に区別します。タイポスクワッティング防止のためにブランド自身が登録した類似ドメインなども把握します。

そして自動的にリスクを優先順位付けし、リスクの高い詐欺ドメインを迅速に評価できるようにします。これによって、フィッシング攻撃ドメインなのか、それとも将来の攻撃のために待機している休眠ドメインであるのかを直ちに知ることができます。

50-50-sysengineers_0.jpg

ドメインへの投資を保護

企業では、重要なブランドドメインへの投資が数多く行われています。これらに関連するSSL証明書の期限切れを防ぎ、確実に更新するためには、文書化して監視することが必要です。

このソリューションはドメインとSSL証明書の有効期限を自動監視し、ドメインの維持管理を支援します。また、有効期限をリアルタイムに監視し、期限が近づくとアラートを出します。

危機緩和ワークフローをビルトイン

対処が必要な詐欺ドメインとURLへの対応を容易にします。このソリューションは、対処が必要な新しい不審ドメインを発見すると、関係者にレポートを自動発信します。また、記録と修復のためのワークフローが統合されているので、簡単に結果を追跡できます。

マネージドサービス

オプションのマネージドサービスを用いれば、Digital Risk Protectionの機能についてのProofpointアナリストによるサポートが受けられます。アナリストはドメインを継続的に監視してドメイン詐欺のリスクを排除し、信頼できるアドバイザーかつパートナーとして組織のドメイン保護のお手伝いをします。

デモのお申込み

デジタルリスクソリューションについての詳細