セキュリティ意識向上トレーニングをお試しください

外部からのフィッシング攻撃及びマルウェア感染の被害を最大90%削減。

トレーニングプログラムを無料でお試しください

  • 教育は最も効果的なセキュリティ強化策
    企業の76%が、本来なら回避可能であったフィッシング攻撃の被害にあったと報告しています。適切な教育を行えば攻撃は回避できます。Proofpointのセキュリティ教育プラットフォームを利用している数千社のお客様では、マルウェア感染やフィッシング攻撃の被害が最大90%削減されました。
     
  • トレーニングの定期的なアップデートで新しい脅威に対応
    毎月約150万のフィッシングサイトと、数千のソーシャルエンジニアリング詐欺が新しく発生(Webroot脅威傾向レポート)しており、エンドユーザーがこれらの攻撃を回避できるよう十分な知識を持つことが必須になっています。Proofpointのセキュリティ教育カリキュラムは、最新のセキュリティ脅威の識別と回避に役立つよう、常に進化を続けています。
     

  • 実際のフィッシング攻撃をシミュレーションしてユーザーの知識を測定
    ProofpointのThreatSim®フィッシング攻撃シミュレーションとCyberStrength®ナレッジアセスメントは、フィッシング、ソーシャルエンジニアリング、及びその他の脅威に対するユーザーの弱さを測定します。Proofpointは常に新しいThreatSimフィッシングテンプレートを提供し続けています。このテンプレートは脅威インテリジェンスデータを基にして、実際のフィッシングに似せて作られています。
     

  • 短時間かつインパクトのあるレッスンでエンドユーザーを教育
    Proofpointのインタラクティブトレーニングモジュールは、研究に基づいたLearning Science Principles(学習科学の原則)を用いてユーザーの学習意欲を高め、迅速かつ効果的にユーザーの行動を変化させます。トレーニングモジュールはテスト直後にフィードバックを行うため、エンドユーザーは各ステップ毎にしっかりと学習できます。意識向上ビデオキャンペーン及び教育マテリアルは、トレーニングモジュールの内容の補強に利用できます。
     

  • エンドユーザーがフィッシングを見極めて報告
    エンドユーザーはPhishAlarm® メールレポーティングボタンを使って簡単にフィッシングを報告でき、また、すぐにフィードバックを受けることができます。PhishAlarm Analyzerは、PhishAlarmで報告されたメールをランク付けし、標的が誰か、またどれが一番危険な脅威かを判断します。
     

  • フィッシング攻撃を数分で無力化
    Proofpoint Closed Loop Email Analysis and Response (CLEAR) ソリューションは、フィッシング攻撃に関するエンドユーザーの報告とセキュリティチームの対応を効率化して、通常は数日かかる脅威の無力化を数分で実現する統合ソリューションです。
     

トレーニングモジュール、ビデオ、マテリアルをお試しください。
フォームに必要事項を記入いただき、お試しください。

  • モバイル対応 *

  • 35以上の言語に対応

  • 既存の学習管理システム(LMS)でSCORMに準拠

  • 5-15分間のインタラクティブトレーニングモジュール

  • フィッシングからGDPRまで様々なトピックを網羅

  • さまざまな意識向上ビデオキャンペーンと教育マテリアルを提供

*ほとんどのモジュールはモバイル対応しています。詳細については担当者にお問い合わせください。