アナリスト レポート

2020 ガートナー社マーケットガイド(コンピューターベースのセキュリティ意識向上トレーニング) (英語)

プルーフポイントは
2020 年Gartner のマーケットガイド
コンピューターベースセキュリティ意識向上トレーニング
で代表的ベンダーとしての評価を獲得

セキュリティ意識向上トレーニングは、プルーフポイントがサイバーセキュリティ対策として採用している People-Centric アプローチの主要な要素です。プルーフポイントはセキュリティ意識向上プログラムのプラットフォームを整備したいという組織のニーズを独自の方法で支援しています。また、フィッシング対策、インシデント対処機能、クラウド版マネージド サービスのほか、質の高い多様なコンテンツも提供しています。

業界をリードするプルーフポイントのソリューションを使えば、組織が抱える最大のセキュリティ リスクである、「人」によるリスクを低減することができます。またソーシャルエンジニアリングの手口にも騙されることがないようにするため、ユーザーの行動に変化を促し、意識の向上を図ります。

セキュリティ意識向上トレーニングの必要性、そして検討すべき重要な要素を確認するには、ぜひGartner のマーケット ガイドをダウンロードしてください。本ガイドで取り上げるトピックは次のとおりです。

  • コンピューターベースによるセキュリティ意識向上トレーニングの重要な要素
  • Gartner が定義するプラットフォーム、コンテンツ、フィッシング対策、マネージド サービスで果たすべきベンダーの役割
  • セキュリティ意識の向上に関する動向、マーケット分析、推奨事項
  • セキュリティ意識向上トレーニングのソリューションを購入する場合に検討すべきこと

 


Gartner, Market Guide for Security Awareness Computer-Based Training, Brian Reed, et al., 27 July 2020


Gartner は、調査報告で特定のベンダー、製品やサービスについて特別に言及することはありません。また、最も評価の高いベンダーを選択するように推奨することもありません。Gartner の調査報告は Gartner の調査部門の見解をまとめたものであり、必ずしも客観的な事実を反映しているとは限りません。Gartner は、本調査の内容に対して、明示または黙示を問わず、特定の状況あるいは環境に対する正確性および適合性を一切保証いたしません。